ワンピース名言メモ

世界累計4億4千万部突破!杉戸キリスト教会一階の図書室に、ワンピース(ONE PIECE)1巻から90巻(最新刊)まであります。どなたでもお立ち寄りください。

アマゾンプライムでシーズン1は無料で見れます。
http://amzn.asia/d/bOzOZf1

ONE PIECE 90 世界累計4億4千万部突破!

ONE PIECE 1

ワンピース名言メモ(更新中)

ノジコ!ナミ!誰にも負けるな!女の子だって強くなくちゃいけない!何があっても、生まれてきたこの時代を憎まないで!人に褒められなくたって構わない!いつでも笑ってられる強さを忘れないで。生き抜けば必ず楽しいことが・・・たくさん起こるから・・・!
巻九 第79話「生きる」より ベルメールの言葉

「おれは剣術を使えねぇんだコノヤロー!航海術も持ってねぇし!料理も作れねぇし!ウソもつけねぇ!おれは助けてもらわねぇと生きていけねぇ自信がある!」
巻十 第90話「何ができる」よりモンキー・D・ルフィーの言葉

己の行動に罪を感じた時、人は最も弱くなる。
巻二十七 第255話「うわばみと探索組」より ガン・フォールの言葉

傷つけるのはお前じゃねぇだろ?政府の人間もお前の存在を罪というが、どんな凶器をかかえてようとも、そこにいるだけで罪になるなんて事はねぇ!存在することは罪にならねぇ!!!
巻三十九 第375話「エニエス・ロビーの超人達」より フランキーの言葉

あなた達の生きる未来を、私達が諦めるわけにはいかない!
巻四十一 第396話「サウロ」より ニコ・オルビアの言葉

”歴史”は・・・人の財産。あなた達がこれから生きる未来をきっと照らしてくれる。だけど過去から受け取った歴史は、次の時代へ引き渡さなくちゃ消えていくの。
巻四十一 第396話「サウロ」より ニコ・オルビアの言葉

よく聞けロビン・・・。今は一人だけどもよ、いつか必ず”仲間”に会えるでよ!海は広いんだで・・・いつか必ず!!!お前を守ってくれる”仲間”が現れる!この世に生まれて一人ぼっちなんて事は絶対にないんだで!!!
巻四十一 第397話「未来へ届くように」より ハグワールの言葉

ごめんね。ーもっとみんなを遠くまで運んであげたかった・・・ごめんね。ずっと一緒に冒険したかった・・・だけどぼくは、だけどぼくは、幸せだった。今まで大切にしてくれてどうもありがとう。ぼくは本当に幸せだった。
巻四十四 第430話「降りそそぐ追想の淡雪」より ゴーイング・メリー号の言葉

船長が”威厳”を失った一味は必ず崩壊する!!!
巻四十五 第438話「プライド」より ロロノア・ゾロの言葉

災難ってモンはたたみかけるのが世の常だ。言い訳したらどなたか助けてくれんのか?死んだらおれはただそこまでの男・・・!
巻五十 第484話「ぷに」より ロロノア・ゾロの言葉

能力や技じゃない。ーその場にいる者達を次々に自分の味方につける。この海において、あの男は最も恐るべき力を持っている・・・!
巻五十七 第561話「ルフィVSミホーク」より ジュラキュール・ミホークの言葉

今は辛かろうがルフィー・・・!それらを押し殺せ!失った物ばかり数えるな!無いものは無い!確認せい!お前にまだ、残っておるものは何じゃ!!!
巻六十 第590話「弟よ」より ジンベイの言葉

ONE PIECE STRONG WORDS

杉戸キリスト教会地図2016

礼拝メッセージ 最高傑作として YouTube Bible Message

光の指で触れよ 池澤夏樹

光の指で触れよ 池澤夏樹

理工系でスピリチャルな内容の小説を書く池澤夏樹さんの長編小説。スピリチャルといっても、聖書的な信仰とか聖書的にスピリチャルな内容ではありません。レイキとかチャクラとか出てきます。けれども、現代人が消費生活に踊らされ、経済を神のように大切にしていること、効率を求めた果てにある毒性の強い農薬に対して耐性のある遺伝子組み換え農業、型にはめて個性を殺す教育などに対して、問題提起があります。

以下裏表紙から。

あの幸福な一家に何が起きたのか。『すばらしい新世界』の物語から数年後、恋人をつくった夫を置いて、幼い娘を連れた妻はヨーロッパへ渡り、共同生活を送りながら人生を模索する。かつて父をヒマラヤまで迎えに行った息子は、寮生活をしながら両親を想う。離れて暮らす家族がたどりつく場所は―。現代に生きる困難と、その果てにきざす光を描く長編小説。
解説・角田光代

映画『Oblivion(オブリビオン)』を観て

先週iTunes Storeで映画「オブリビオン」をレンタルして観た。オンラインで映画をレンタルし、ダウンロードして観る。時代の変化は目まぐるしい。

湖畔の隠れ家で、レコードプレーヤーから流れてくるProcol Harum(プロコル・ハルム)のA WHITER SHADE OF PALE(青い影)がやけに気に入ってしまい、ベスト版CDを買ってしまった。

ストーリーを改めて思い起こしながら、この世界のことを、いろいろと思い巡らしている。

新生体験(Born Again)と聖書通読(Bible Reading)によって聖書の世界観を持ち、聖書の視点・信仰の眼差しで物事を観ることができる方なら、私の思いにアーメンと同意してくださるだろう。

オブリビオンの世界に描かれている真実と虚偽、裏と表、本音と建前は、別の様々な形で私たちが生かされているこの世界に実在するのではないのか。

(以下ネタバレ有り)

トム・クルーズが演じる主人公ジャック・ハーパーは、真実な記憶をほとんど失い、オブリビオン(忘却)状態の中、任務に忠実にパートナーと協同生活を営んでいる。しかし妻と再会し、指輪を送ってプロポーズした思い出の場所を訪れたりすることで、忘却の彼方から少しづつ記憶を取り戻していく。そしてある時、敵だと思っていた者たちが同胞であり、味方だと思っていた者が敵であるという驚愕の真実を知ることになる。

私たち人間も、愛なる創造主によって造られたという真実な記憶をほとんど失い、オブリビオン(忘却)状態の中、どこから来てどこに行くのかもわからず、何のために生きるのかもわからず、人生の目的、意味、存在価値を見失い、罪と欲望の奴隷として、死と永遠の苦しみへと向かっている。背後には、悪魔・サタンと悪霊・汚れた霊たちによる支配がある。

モーガン・フリーマンが演じるマルコム・ビーチのように真実を伝える者、パウロのようにイエス・キリストの福音を宣べ伝える者の必要を強く覚える。

17 わたしは、この民と異邦人との中からあなたを救い出し、
  彼らのところに遣わす。
18 それは彼らの目を開いて、
  暗やみから光に、サタンの支配から神に立ち返らせ、
  わたしを信じる信仰によって、彼らに罪の赦しを得させ、
  聖なるものとされた人々の中にあって
  御国を受け継がせるためである。』
新約聖書 使徒の働き26章17−18節

すべてが揺れ動く今、あなたがすべきこと(詩篇75篇より)

すべてが揺れ動く今、あなたがすべきこと(詩篇75篇より)祈祷会ノート