万年筆聖句書道 BIBLE WRITING WITH FOUNTAIN PEN

本の中の本(バイブル)と呼ばれる聖書。
書き記された神の言葉である聖書。
印刷機が発明された時、最初に印刷され、今なお多くの言語に翻訳されつつある聖書。
その聖句を万年筆で書き写す。

なぜ万年筆か?
1、万年筆は筆と墨よりも敷居が低い。
2、筆圧があまり必要でないため、書きやすく疲れにくい。
3、数年しか使えないデジタル用品と違って数十年は使え、フォントでは表現できない手書きの暖かさがある。
4、万年筆という名が『草は枯れ、花はしぼむ。だが私たちの神のことばは永遠に立つ。』という聖句の響きと共鳴する。英語名”Fountain Pen”は溢れ出す泉。

草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

Psalm103:1-5//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

万年筆聖句書道//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

Edelstein INK COLLECTION//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

https://flic.kr/s/aHskq7M4kt

箴言3章5〜8節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

Like trees planted along a riverbank//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

キリスト讃歌//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

エペソ人への手紙3章14ー19節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ローマ人への手紙8章38-39節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

Pelikan//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

Pen and Ink//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

創世記1章//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

創世記12章1-5節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

神の痛み Pain of God//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇1篇//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇二十三篇//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

Psalm40//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇103//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇121//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇139上//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

伝道者の書3章1〜8節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

イザヤ7:14//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

イザヤ9:1−7//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

背負い続けてくださる神//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

イザヤ書48章17-19節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

エレミヤ章31章15ー17節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ヨナ書2章//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ミカ書5章2節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

休みたいあなたへのメッセージ//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ヨハネ福音書1章//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

John1//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

コリント人への手紙第一 愛の道//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

2016年新年礼拝のご案内

2016年の新年礼拝は、1月3日(日)午前10時半から行います。

預言者ヨナのしるし//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

MAP OF SUGITO CHRIST CHURCH

SUGITO GOSPEL CAFE(杉戸福音喫茶)

2016年は15日(金)からOPENします。

2015 SUGITO CHRISTMAS//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

SUGITO GOSPEL CAFE(杉戸福音喫茶)は金曜夜7時半からです。

USTREAM番組ページはこちら

YouTubeにて、これまでの試験配信を視聴できます。
SHINRI NOMACHIのYouTubeはこちら

20151120福音喫茶メッセージ(クリックで聴けます)

20151113福音喫茶メッセージ(クリックで聴けます)

20151127福音喫茶メッセージ(クリックで聴けます)

20151204福音喫茶メッセージ(クリックで聴けます)

20151211福音喫茶メッセージ(クリックで聴けます)

20151218福音喫茶メッセージ(クリックで聴けます)

20151225福音喫茶メッセージ(クリックで聴けます)

https://www.flickr.com/photos/nomachishinri/16322484067/in/photostream/player/

Sugito Gospel Cafe

Video streaming by Ustream

https://www.flickr.com/photos/nomachishinri/16517810142/player/

クリスマス 万年筆を 走らせて

クリスマス 万年筆を 走らせて//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

夕暮れ時に光がある

夕暮れ時に光がある//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

クリスマス礼拝とイブ礼拝のご案内表//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

クリスマス礼拝とイブ礼拝のご案内裏//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

MAP OF SUGITO CHRIST CHURCH

BIBLE WRITING WITH FOUNTAIN PEN

John3:16//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

BIBLE WRITING WITH FOUNTAIN PEN//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇53A//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇53B//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

重い永遠の栄光を見据えて//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

kakuno and tsuki-yo//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

フルハルター//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

万年筆聖句書道//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

Fountain Pen//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

天国の風景1//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

万年筆聖句書道//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

閉塞感に囚われる原因とブレイクスルー

閉塞感に囚われる原因とブレイクスルー

1、報い・結果を求めてもなかなか見えないことによる失望。しかし見えない時でも、聖書に約束されている報い・結果から目をそらさないなら、本気で信じて従い、やがて青空を見上げることができる。

2、報い・結果に関する期待と現実の違いによる失望。こんなはずじゃなかったと理想と現実の違いに愕然とする時でも、心を注ぎ出して神に本気で祈るなら、まず心の中で青空を見上げることができる。

3、報い・結果から意図的に目をそらしながら(あるいはそれを否定しながら)、大きな犠牲、献身、ハイリスクを払い続けるため。大きな犠牲、献身、ハイリスクを払い続けるためには、豊かな実り、豊かな報い、ハイリターンがどうしても必要。ぜひご自分で調べてみてほしい。聖書にどれほど多く「報い」の約束がちりばめられているかを。本気でハイリスクな信仰の旅、フェイスミッションをするためにこそ、数え切れないほどのハイリターンの約束が与えられている。おそらく信仰の父と呼ばれる者に変えられたアブラハムも、創世記12章冒頭に約束されているハイリターンの約束がなければ、安住の地に留まり続けたはずだ。

創世記12章1-5節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

閉塞感に対するブレークスルーは、報い(結果)から目を離さないこと!//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

うつになった聖徒たち

うつになった聖徒たち When Saints Sing the Blues//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

「うつになった聖徒たち」の目次

1、モーセ 背負っている荷が重すぎるとき
2、ナオミ 苦々しい思いが増すとき
3、ヨブ  すべてを失ったとき
4、ハンナ 絶望したとき
5、サウル 嫉妬の炎が燃え上がるとき
6、エリヤ ひとりで神に仕えるとき
7、エレミヤ 仕えることが義務のように感じられるとき
8、ヨナ   怒りがふつふつとわき上がるとき
9、ソロモン 皮肉な考えに陥るとき
10、ある詩篇の作者 霊的喪失感にさいなまれるとき
11、パウロ プレッシャーに押しつぶされそうなとき
12、暗闇にある宝

ローマ人への手紙8章

ローマ人への手紙8章18〜23節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ローマ人への手紙8章24〜27節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ローマ人への手紙8章28−32節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ローマ人への手紙8章33−37節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ローマ人への手紙8章38-39節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

キリスト讃歌(ピリピ人への手紙2章6−11節)

キリスト讃歌//embedr.flickr.com/assets/client-code.js