星野道夫さんの本を読んでいると

霧降高原丸山の早春

星野道夫さんの本を読んでいると、人を寄せ付けない厳しさを持った自然を味わいたくなった。アラスカまでは遠くて簡単には行けない。それでいつものように、日帰りできる遠くを目指して、車を走らせた。来週からは学校が始まってしまうので、今日4月4日(月)が息子を連れての最後の休日である。

土砂降りの中、高速は使いたくないので、国道4号バイパスを北に向かう。トラックが水煙を巻き上げながら、次々と追い越していく。しもつけの道の駅で休憩し、宇都宮環状道路から宇都宮北道路に入る。このジャンクションはもうすぐ工事が完成してスムーズになりそうだ。降り続く雨の中、日光街道の杉並木を車窓から眺める。雨に濡れた日光街道も風情がある。桜が咲きかけている。そして春を待っていた花たちが、一斉に咲き始めている。

霧降大橋を渡ってそのまま直進し、いつもの霧降高原を目指すワインディングに入る。途中の電光掲示板に、「雪のため夏タイヤ不可」とある。スバルなので全輪駆動(AWD)だが、夏タイヤなので、行けるところまでゆっくり登っていく。雪を被った赤薙山や丸山が、水墨画のように立ち現れてきた。やがて道路脇に雪が現れた。

かつてスキー場があったキスゲ平の駐車場は雪で埋まっている。雨は次第にみぞれになり、そして音がしなくなった。雪だ。ここは冬と春がせめぎ合っている最前線。雪が降り続き、次第に路面がシャーベットになってきたので、ここでUターンする。アラスカのマイナス50度とは全く違った次元だが、ほんの少し、家族で日常から離れて、自然を味わうことができて感謝だった。

冬と春のせめぎ合い

晴れたらこんな写真が撮れます。
Snowscape of Mt Akanagi

Interstellar

A place in the Sun

15年

高知県高知市で生まれ育ち、愛知県豊橋市で青年時代を過ごした私が、埼玉県北葛飾郡杉戸町に引っ越して来たのは2007年の三月末だった。今2022年の三月末を迎え、ちょうど15年が経ったことに改めて驚いている。はからずも今日、星野道夫さんの本「旅をする木」が届き、星野さんがアラスカに暮らし始めて15年目に書いた文章を読んで、15年という歳月がシンクロした。このブログ(のまちゃん牧師のWeblog)もちょうど15周年!

旅をする木 星野道夫

15年前、関東平野のど真ん中にある杉戸町に移り住んだ時、しばらく方向感覚を失ったことを懐かしく思い出した。生まれ育った高知県は、北は四国山脈、南は太平洋に囲まれていたので、地形によって方向を容易に確認することができた。20歳の時に移り住んだ愛知県豊橋市も、北と東に山があり、南にはウミガメが産卵のため訪れる白い砂浜と遠州灘が広がっていたので、方向音痴になることはなかった。けれども杉戸町には、山も丘もなく、坂もないので、完全に方向感覚を失って右も左もわからなくなった。

杉戸町の南には、クレヨンしんちゃんで有名な春日部があり、北は桜で有名な幸手の権現堂がある。東には江戸川が流れ、向こう岸は千葉県の関宿である。西には古利根川が流れ、東武動物公園で有名な宮代町や白岡町がある。けれども平野のど真ん中なので、慣れない地名を聞いても方角がピンとこないのであった。

15年も住むと、次第に方向感覚がしっかりしてくる。晴れた日には筑波山や富士山が見え、360度、全方向の地名も地図も、頭に入ってくるから。

のまちゃん牧師の忘備録

のまちゃん牧師の忘備録

福音によって自分が変えられなければ、何度やっても同じこと。

福音によって自分が変えられるためには、イエス・キリストを呼び求めることが必要。

イエス・キリストの福音によって自分が変えられることが、人生の分水嶺となる。

SKY WALKING

写真は谷川岳から西側へと伸びる分水嶺。稜線の右に降った雨や雪は日本海側に、稜線の左に降った雨や雪は太平洋側に流れていく。

分水嶺:分水界になっている山脈。雨水を異なった水系に分かつ山の峰々。分水山脈。

房総半島一周ツーリング with YAMAHA XV250 VIRAGO

一宮から時計回りで房総半島をバイクで一周しました。
#バイク
#房総半島
#ビラーゴ

霞ヶ浦ツーリング2021-09-13

数ヶ月ぶりに、月曜日で良い天気が与えられ、バイクで霞ヶ浦にツーリングに行きました。

霞ヶ浦から筑波山

霞ヶ浦ツーリング

ビーナスラインツーリング with YAMAHA XV250 VIRAGO

ビラーゴ250CCでビーナスラインをツーリング。映像は白樺湖大門峠から車山高原、霧ヶ峰高原を抜け、八島ヶ原湿原、和田峠、扉峠、美ヶ原高原の山本小屋までほぼノーカット。

走行距離=往復421km(高速は使わず)
ガソリン消費量=約13L
平均燃費=約32km/L

  4号 杉戸から幸手権現堂まで
316号 125号バイパスへまっすぐ抜ける。速度注意
125号 加須羽生バイパス、行田バイパス
 17号 深谷バイパス
 23号 17号から254号へ
254号 信州街道、富岡バイパス、荒船山を見上げながら内山峠を超え、下仁田町から佐久市へ、富岡街道、八ヶ岳眺望、佐久平を見渡す快走路
 40号 白樺高原入口から女神湖、そして白樺湖、そしてビーナスライン 大門峠から車山高原を抜けて霧ヶ峰高原へ
194号 霧ヶ峰から和田峠へ
460号&464号 和田峠から美ヶ原へ、そして巣栗キャンプ場へ降る
62号 武石を抜けて152号へ そして有坂から峠越えをして254号に戻る

小鹿野新緑ツーリング2021-05-10

新緑の季節に杉戸町から小鹿野町にツーリングに出かけました。
バイクはヤマハのXV250ビラーゴです。

写真はこちら。https://flic.kr/s/aHsmVCnjLD