高倉健さんの「人生の目的宣言文」

だが決して、刃向かったり、対抗したりしてはいけない。
それは彼らの思う壺にはまることだ、
火を放たれたら手で揉み消そう、
石を投げられたら軀で受けよう、
斬られたら傷の手当てをするだけ、
ーどんな場合にもかれらの挑戦に応じてはならない、
ある限りの力で耐え忍び、耐えぬくのだ、

新潮文庫 山本周五郎著「樅ノ木は残った(下)」270−271頁より

先日、この地上の人生の終着駅に到着された高倉健さん。
「生き方が演技(仕事)に出る」ということを痛感していた高倉健さん。
その高倉健さんの「人生の目的宣言文」が、上に引用した言葉ではないかと私は思う。

https://www.flickr.com/photos/nomachishinri/16362112586/player/

https://www.flickr.com/photos/nomachishinri/16371153881/player/

現代人にストレスや疲れが溜まりやすい理由と処方箋

現代人にストレスや疲れが溜まりやすい理由。それは、工夫して休みをとらないことにあるように思う。
休みの取り方にも工夫が必要だ。例えば、勤務を終えた後や休日でも職場に居続けるなら、ゆっくり休むことはできないだろう。
オフィスで鍵を開けずにゆっくりくつろいでいたとしても、電話の呼び出し音や来客のインターホンが鳴った瞬間に、貴重な休みは中断される。

だから、休み時間や休日には、意識してオフィスの外に出る必要がある。特に職場と住居が一体になっているような生活環境では、通勤時間がほとんどないといった多くのメリットがある反面、休日には意識的に職場の外に出る必要がある。もちろん緊急時には外出時でも携帯電話などで連絡がとれるようにしておく必要があるが。

そして晴れて暖かい日なら、公園、遊歩道、池、川 、山、丘、海などに出かけて、散歩したり、散策したりするのがいい。
bird-watching

Winter into Spring

光に向かって

雨や雪の日、風の強い日、寒い日なら、ショッピングモールや映画館に出かけるのもいい。
富士眺望

上手に休みが取れてリフレッシュできると、良いコンディションで良い仕事に取り組むことができる。クリエイティブな仕事、創意工夫、発想の転換、ブレイクスルー、イノベーション。それらは、散歩している時や良い休み時間を取っている時に天から与えられる。

The 5W1H of World Mission

The 5W1H of World Mission

What is the World Mission?

To build the Church beyond nation, culture, nationality and language. It is the best work of the Church.

Who is called to World Mission?

Everyone who is called to belong the Church.

When is the time for World Mission?

The time is Now!

Where is the place of World Mission?

It is the place where you are living now.

Why World Mission is the best work of the Church?

Because World Mission is the work to give and to share what we were given.

How World Mission will accomplish?

By the Holy Spirit and the Passion of God.

Not Harley Davidson, but Jazz(Like a Little Donkey)!

主イエスがもしバイクに乗られるなら、ハーレーダビッドソンではなく、Jazzかもしれない。
なぜなら主イエスは立派な軍馬ではなく、小さなロバにお乗りになったから。
しかもそのちいロバは、まだ誰も乗せたことがない未経験・未調整・未熟な存在だった。

https://www.flickr.com/photos/nomachishinri/16083724718/player/

https://www.flickr.com/photos/nomachishinri/15514162107/in/set-72157648692487307/player/