MercyMe – Best News Ever 日本語訳 by のまちゃん牧師

MercyMe – Best News Ever
Produced by Ben Glover & David Garcia
Release Date March 31, 2017

[Verse 1]
Some say, “Don’t give up,”  誰かが言う。「あきらめるな」って
And hope that your good is good enough 君がもう十分やっていることを願うよ
Head down, keep on working うつむいて、仕事を続けて
If you could earn it, you deserve it もし稼げるなら、あなたには価値があるって

Some say, “Push on through” 誰がが言う。「もっと頑張れ」って。
After all it’s the least that you can do 結局、君もやればできるからって。
But don’t buy what they’re selling でも彼らが売ってるものを買っちゃいけないよ。
It couldn’t be further from the truth ありえないぐらい福音の真理から遠く離れている教えだから

[Chorus]
What if I were the one to tell you もし僕が、君にこう告げるとしたら、
That the fight’s already been won 「もうすでに戦いに勝利してる!」って
Well, I think your day’s about to get better そしたら君の人生は、最高になると思う。

What if I were the one to tell you もし僕が、君にこう告げるとしたら、
That the work’s already been done 「もうすでに働きは成し遂げられてる!」って
It’s not good news   これはグッドニュース、いいニュースなんかじゃない。
It’s the best news ever これはベストニュース、今まで聞いた中で最高のニュースだ!

[Verse 2]
Some say, “Don’t ask for help” 誰かが言う。「助けを求めるな」って
God helps the ones who help themselves 神は自分を助けることができる人を助けるって
Press on get it right 続けて良い行いに励みなさい。
Otherwise get left behind さもなくば、取り残されるぞ!って
Some say, “He’s keeping score” 誰かが言う。「神は採点をしているんだ」って
So try hard then try a little more だからもっと頑張れ、もう少し頑張れって
But hold up, if this were true ちょっと待ってくれ、もしそれが真実だとしたら、
Explain to me what the cross is for イエス様の十字架は、いったい何のためだったのか説明してくれよ!

[Chorus]
What if I were the one to tell you もし僕が、君にこう告げるとしたら、
That the fight’s already been won 「もうすでに戦いに勝利してる!」って
Well, I think your day’s about to get better そしたら君の人生は、最高になると思う。

What if I were the one to tell you  もし僕が、君にこう告げるとしたら、
That the work’s already been done 「もうすでに働きは成し遂げられてる!」って
It’s not good news  これはグッドニュースなんかじゃない。
It’s the best news ever これはベストニュース、今まで聞いた中で最高のニュースだ!
Best news ever  ベストニュースだよ!

[Bridge]
So won’t you, come! だから君も来てよ!
Come all you weary and you burdened すべて疲れている君、重荷を背負っている君、
You heavy laden and you hurting 抱えきれない重荷を背負っている君、
For all of you with nothing left  何もないすべての君よ
Come and find rest! 来て安らぎを、安息を見つけなさい!

[Chorus]
What if I were the one to tell you  もし僕が、君にこう告げるとしたら、
That the fight’s already been won 「もうすでに戦いに勝利してる!」って
Well, I think your day’s about to get better そしたら君の人生は、最高になると思う。

What if I were the one to tell you  もし僕が、君にこう告げるとしたら、
That the work’s already been done 「もうすでに働きは成し遂げられてる!」って
It’s not good news  これはグッドニュースなんかじゃない。
It’s the best news ever これはベストニュース、今まで聞いた中で最高のニュースだ!
Best news ever  ベストニュースだよ!

SUGITO GOSPEL CAFE 2020-06-12 梅雨の時 洪水に備える

LOVE SUGITO RADIO 2020-05-12 姿を変えた神のあわれみ

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。24回目の配信。ローラ・ストーリーさんの曲blessingsの紹介。聖書のメッセージは創世記6章後半から「ノアの箱舟」について。のまちゃん牧師のブログ記事はこちらhttp://gospel.sakura.ne.jp/weblog/2020/02/04/laura-storyさんの歌blessingsの意訳/

STAY HOME PRAISE 2020

私の大好きな賛美の歌を改めてプレイリストにしてみました。

LOVE SUGITO RADIO PRAISE 2020-03-14

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。今日はNOAH MUSIC MINISTRY のCDアルバム「希望があるから」から前半7曲をお届けします。http://www.noah-music.tv/cd_kibou.htm

SUGITO GOSPEL CAFE 2020-03-13

ほとんど毎週金曜日の夜に杉戸キリスト教会で持たれている福音喫茶(SUGITO GOSPEL CAFE)の様子。どなたでもお気軽にどうぞ。ただし、来週20日は祝日のため休みます。 http://gospel.sakura.ne.jp/sugito/

Laura Storyさんの歌Blessingsの意訳

Laura Storyさんの歌、Blessingsの意訳 

姿を変えた神のあわれみとしての人生の苦難
病の中で苦しむご主人と共に生きる中で、紡ぎ出された歌の歌詞。

私たちは祝福を求めて神に祈り、平安を求めて祈ります
家族の無病息災を、寝ている間も私たちが守られるように祈ります

癒しのために祈り、願いがかなえられることを祈り求めます
神の全能の御手によって、私たちの苦しみが取り除かれることを祈ります
私たちが願い求める間、あなたはそれぞれの祈りに耳を傾けてくださり
私たちが願う以上に祈りに応えてくださり、大きな愛を示してくださいます

もし神の祝福が、雨粒を通して注がれるのだとしたら? 
涙を通して、癒しがもたらされるのだとしたら? 
幾千の眠れぬ夜が、神がともにおられることをよく知るための夜だとしたら? 
人生の苦難が、姿を変えた神のあわれみ(Your mercies in disguise)だとしたら? 

私たちは知恵を求めて祈り、あなたは私たちに耳を傾けてくださる
あなたを遠くに感じる時、私たちは怒り、泣き叫ぶ
私たちはあなたが良い方であることを疑い、あなたの愛を疑う
まるで聖書に記されているすべての約束だけでは足りないかのように
私たちが泣き叫ぶ時、あなたは絶望的な叫びに耳を傾けてくださり
私たちが主を信頼する信仰を持つまで待ち望んでくださる

もし神の祝福が、雨粒を通して注がれるのだとしたら? 
涙を通して、癒しがもたらされるのだとしたら? 
幾千の眠れぬ夜が、神がともにおられることをよく知るための夜だとしたら? 
人生の苦難が、姿を変えた神のあわれみだとしたら? 

友が私たちを裏切る時、暗闇が勝ち誇るかのような時、
ここは私たちの本当の故郷(ホーム)ではないことを、
その痛みが心に刻むことを知る

もし神の祝福が、雨粒を通して注がれるのだとしたら? 
涙を通して、癒しがもたらされるのだとしたら? 
幾千の眠れぬ夜が、神がともにおられることをよく知るための夜だとしたら? 

最悪に思える私の失望の数々が、ズキズキと痛む人生のうずきが、
この世が満たすことのできない偉大な渇き、天の故郷への憧れをもたらすものだとしたら? 
人生の苦難、土砂降り、嵐、辛すぎる夜が、姿を変えた神のあわれみなのだとしたら?

We pray for blessings 
We pray for peace  
Comfort for family, protection while we sleep

We pray for healing, for prosperity
We pray for Your mighty hand to ease our suffering
All the while, You hear each spoken need
Yet love us way too much to give us lesser things

‘Cause what if Your blessings come through raindrops
What if Your healing comes through tears
What if a thousand sleepless nights
Are what it takes to know You’re near
What if trials of this life are Your mercies in disguise

We pray for wisdom
Your voice to hear
And we cry in anger when we cannot feel You near
We doubt Your goodness, we doubt Your love
As if every promise from Your Word is not enough
All the while, You hear each desperate plea
And long that we’d have faith to believe

‘Cause what if Your blessings come through raindrops
What if Your healing comes through tears
What if a thousand sleepless nights
Are what it takes to know You’re near
And what if trials of this life are Your mercies in disguise

When friends betray us
When darkness seems to win
We know that pain reminds this heart
That this is not, this is not our home
It’s not our home

‘Cause what if Your blessings come through raindrops
What if Your healing comes through tears
And what if a thousand sleepless nights
Are what it takes to know You’re near

What if my greatest disappointments
Or the aching of this life
Is the revealing of a greater thirst this world can’t satisfy
And what if trials of this life
The rain, the storms, the hardest nights
Are Your mercies in disguise

サルーキ=「復活進行」at日比谷野音

苦しみの中におられる方々のために…A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED

苦しみの中におられる方々のために

私は神に強さを求めました。成し遂げるために。
でも私は、弱い者とされました。従うための謙遜を学ぶために。

私は健康を求めました。より偉大なことをするために。
でも私は、病弱を戴いたのです。より良きことができるように。

私は富を求めました。幸せになるために。
でも私は、貧しさを授かりました。賢い者であるように。

私は力を求めました。世の人々の称賛を得るために。
でも私は、弱さを授かりました。絶えず神に寄りすがる必要を覚えるために。

私はあらゆるものを求めました。人生を楽しむために。
でも私は、命を授かったのです。すべてのことを喜び楽しめるように。

私が求めたものは何一つとして与えられませんでした。
けれども、私の願いは、すべて神に聞き届けられたのです。

私は神の意に添わぬ者であるにも拘わらず、
心の中の言い表せない祈りは、すべて叶えられたのです。

私はすべての人の中で、最も豊かに祝福されたのです。

この詩は、青銅の盾に刻まれて、ニューヨーク市イーストリバー沿いの東400丁目、34番街にあるリバビリテーション診療所の待合室の壁にかけられている。作者不明。野町試訳。

僕らは結局、自分の願いが叶えられることを必死で願っているかもしれない。でも神さまは、僕らの願いをはるかに超えた形で、必ず願いを叶えてくださる!

A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED

I asked God for strength, that I might achieve   
I was made weak, that I might learn humbly to obey…

I asked for health, that I might do greater things   
I was given infirmity, that I might do better things…

I asked for riches, that I might be happy   
I was given poverty, that I might be wise…

I asked for power, that I might have the praise of men   
I was given weakness, that I might feel the need of God…

I asked for all things, that I might enjoy life   
I was given life, that I might enjoy all things…

I got nothing that I asked for — but everything I had hoped for
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.  
I am among all men, most richly blessed!
(Author unknown)

This creed is hung on a wall at a waiting room of Institute of Rehabilitation Medicine, 400 East 34th Street NYC