STARS OF CRYSTAL LINE with PENTAX

STARS OF CRYSTAL LINE

さあ天を見上げなさい

さあ天を見上げなさい
写真:PENTAX K-5 with アストロトレーサーで撮影

皆既月食とオリオン with PENTAX K-5

皆既月食とオリオン

普段は満月の付近は明るすぎて星がよく見えませんが、昨日の皆既月食の際には、オリオンをはじめとする星たちが良く見えました。暗くないと星は見えません。3.11の暗い影が続くこの年は、格別に救い主へと導く星たちが素敵に輝いているのが見えます。

アンドロメダ with PENTAX K-5

アンドロメダ

Look up at the heavens and count the stars

Look up at the heavens and count the stars

流れ星 with PENTAX

流れ星 with PENTAX

オリオン座流星群でしょうか。2つ同時に写っていました。感謝。

オリオン大星雲 with PENTAX

オリオン大星雲 with PENTAX

オリオン大星雲 with PENTAX

オリオン大星雲

星空散歩 オリオン

埼玉県北葛飾郡杉戸町から天を見上げ、聖書の約束を覚えつつ星を数えています。

そして、彼を外に連れ出して仰せられた。「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。創世記15章5−6節

He took him outside and said, “Look up at the heavens and count the stars–if indeed you can count them.” Then he said to him, “So shall your offspring be.” Abram believed the LORD, and he credited it to him as righteousness. GENESIS15:5-6

その後、私は見た。見よ。あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群衆が、白い衣を着、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立っていた。彼らは、大声で叫んで言った。「救いは、御座にある私たちの神にあり、小羊にある。」黙示録7章9−10節

星空散歩 オリオン

星空散歩 オリオン

埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1丁目から天を見上げています。ここからでもかなり数えきれない星が見えます!

礼拝メッセージ「だれにも数えきれない人々」

礼拝メッセージ「だれにも数えきれない人々」(クリックで聴けます)

聖書箇所:ヨハネの黙示録7章1ー17節

その後、私は見た。見よ。あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群衆が、白い衣を着、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立っていた。彼らは、大声で叫んで言った。「救いは、御座にある私たちの神にあり、小羊にある。」黙示録7章9-10節

日本のようにキリスト者が少数派である国の人たちは、閉塞感に囚われてこう言うかもしれません。「天国には少ない人たちしかいない。天国はとても寂しい場所だ」と。

けれども聖書は、今どんなに教会に集う人たちが少なくても、最終的には世界中のあらゆる国民から、だれにも数えきれない人々が天国に招き入れられている素晴らしい未来を啓示しています。

だれにも数えきれない人々。それは「さあ天を見上げなさい。星を数えることができるならそれを数えなさい。あなたの子孫はこのようになる」と約束されている神のビジョンではないでしょうか。

★「普通の人にイエス・キリストの福音を届け、星の数ほどの人たちと一緒に天国に行く」

これがキリスト教会に呼び集められた私たちに、主なる神が与えてくださっているワクワクするビジョンです。