福音は全世界に 新年礼拝のご案内

福音は全世界に 新年礼拝のご案内

新年礼拝のご案内

杉戸キリスト教会地図2016

杉戸キリスト教会礼拝メッセージ2016

マタイ福音書講解の続き

20160103新年聖餐礼拝メッセージ「預言者ヨナのしるし」(クリックで聴けます)

20160110礼拝メッセージ「キリストの母と兄弟たち」(クリックで聴けます)

20160117礼拝メッセージ「実を結ぶ人の秘訣」(クリックで聴けます)

20160124礼拝メッセージ「収穫の時期になったら」(クリックで聴けます)

20160131礼拝メッセージ「最小から最大へ」(クリックで聴けます)

20160207聖餐礼拝メッセージ「耳のある者は聞きなさい」(クリックで聴けます)

20160214礼拝メッセージ「ハイリスク・ハイリターン」(クリックで聴けます)

20160221礼拝メッセージ「郷里伝道」(クリックで聴けます)

20160228礼拝メッセージ「娘の願い」(クリックで聴けます)

20160306聖餐礼拝メッセージ「五つのパンと二匹の魚」(クリックで聴けます)

20160313礼拝メッセージ「主よ助けてください」(クリックで聴けます)

20160320礼拝メッセージ「着物のふさ」(クリックで聴けます)

20160327復活祭召天者記念礼拝メッセージ「再会の時」(クリックで聴けます)

20160403聖餐礼拝メッセージ「人を汚すもの」(クリックで聴けます)

20160410礼拝メッセージ「食卓から落ちるパンくず」(クリックで聴けます)

20160417礼拝メッセージ「七つのパンと魚」(クリックで聴けます)

20160424礼拝メッセージ「パンとパン種」(クリックで聴けます)

20160501聖餐礼拝メッセージ「キリストの教会」(クリックで聴けます)

20160508歓迎礼拝メッセージ「御子、主イエスと同じ姿に完成させてくださる神の愛」(クリックで聴けます)

みんなで伝道する教会になるセミナー(クリックで聴けます)

20160515ペンテコステ礼拝メッセージ「聖霊の注ぎ」(クリックで聴けます)

20160522礼拝メッセージ「全世界を手に入れても」(クリックで聴けます)

20160529礼拝メッセージ「わたしの愛する子」(クリックで聴けます)

20160605聖餐礼拝メッセージ「山を動かす信仰」(クリックで聴けます)

20160605宣教夕拝メッセージ「和解の務め」(クリックで聴けます)

20160612礼拝メッセージ「最初に釣れた魚」(クリックで聴けます)

20160619父の日歓迎礼拝メッセージ「父の御顔」(クリックで聴けます)

20160626礼拝メッセージ「ふたりでも三人でも」(クリックで聴けます)

20160703聖餐合同礼拝メッセージ「主が赦されたように」(クリックで聴けます)

20160710礼拝メッセージ「結婚、離婚、独身」(クリックで聴けます)

20160717礼拝メッセージ「子どもたちのための国」(クリックで聴けます)

20160724礼拝メッセージ「先があと、あとが先に」(クリックで聴けます)

20160731朝霞聖書教会礼拝メッセージ「苦しみがもたらすもの」(クリックで聴けます)

20160807聖餐礼拝メッセージ「気前がいい神」(クリックで聴けます)

20160814礼拝メッセージ「神の国で偉い人」(クリックで聴けます)

20160821礼拝メッセージ「神を立ち止まらせる祈り」(クリックで聴けます)

20160828礼拝メッセージ「馬ではなくロバの子」(クリックで聴けます)

20160904聖餐礼拝メッセージ「宮の中の出来事」(クリックで聴けます)

20160911礼拝メッセージ「信じて祈り求めるもの」(クリックで聴けます)

20160918朝霞聖書教会礼拝メッセージ「天を見上げて地上を旅する」(クリックで聴けます)

20160925礼拝メッセージ「先に神の国に入る者」(クリックで聴けます)

杉戸キリスト教会礼拝メッセージ2015はこちら

杉戸キリスト教会礼拝メッセージ2014はこちら

2016年新年礼拝のご案内

2016年の新年礼拝は、1月3日(日)午前10時半から行います。

預言者ヨナのしるし//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

MAP OF SUGITO CHRIST CHURCH

新年礼拝メッセージ「神の祝福を受ける秘訣」

新年礼拝メッセージ「神の祝福を受ける秘訣」(クリックで聴けます)

聖書箇所:出エジプト記1章1ー22節

15 また、エジプトの王は、ヘブル人の助産婦たちに言った。そのひとりの名はシフラ、もうひとりの名はプアであった。16 彼は言った。「ヘブル人の女に分娩させるとき、産み台の上を見て、もしも男の子なら、それを殺さなければならない。女の子なら、生かしておくのだ。」17 しかし、助産婦たちは神を恐れ、エジプトの王が命じたとおりにはせず、男の子を生かしておいた。18 そこで、エジプトの王はその助産婦たちを呼び寄せて言った。「なぜこのようなことをして、男の子を生かしておいたのか。」19 助産婦たちはパロに答えた。「ヘブル人の女はエジプト人の女と違って活力があるので、助産婦が行く前に産んでしまうのです。」20 神はこの助産婦たちによくしてくださった。それで、イスラエルの民はふえ、非常に強くなった。21 助産婦たちは神を恐れたので、神は彼女たちの家を栄えさせた。22 また、パロは自分のすべての民に命じて言った。「生まれた男の子はみな、ナイルに投げ込まなければならない。女の子はみな、生かしておかなければならない。」出エジプト記1章15−22節

新年礼拝のご案内「神の祝福を受ける秘訣」

神の祝福を受ける秘訣

新年礼拝のご案内

日時:2013年 1月 1日(火) 午後1時半〜3時

テーマ:「神の祝福を受ける秘訣」

聖書個所:出エジプト記1章1−22節

場所:日本同盟基督教団・杉戸キリスト教会
   埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1−1−30

杉戸キリスト教会地図

新年礼拝メッセージ「新しい天地」

新年礼拝メッセージ「新しい天地」(クリックで聴けます)

聖書箇所:ヨハネの黙示録21章1ー8節

また私は、新しい天と新しい地とを見た。以前の天と、以前の地は過ぎ去り、もはや海もない。私はまた、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために飾られた花嫁のように整えられて、神のみもとを出て、天から下って来るのを見た。そのとき私は、御座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。
「見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。また、神ご自身が彼らとともにおられて、彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」黙示録21章1-4節

新しい天地 新年礼拝のご案内

謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願いします。

新しい年、天地万物を創造された神、あなたを造られた神を礼拝することから始めてみませんか。

新年礼拝は午後1時半から3時までです。この日は夕礼拝はありません。

新しい天地

uiyyeyyeunaith.jpg

新年礼拝メッセージ「過ぎ去った時代」

新年礼拝メッセージ「過ぎ去った時代」

聖書箇所:使徒の働き14章1ー18節

過ぎ去った時代には、神はあらゆる国の人々がそれぞれ自分の道を歩むことを許しておられました。 とはいえ、ご自身のことをあかししないでおられたのではありません。すなわち、恵みをもって、天から雨を降らせ、実りの季節を与え、食物と喜びとで、あなたがたの心を満たしてくださったのです。」使徒14章16-17節

最初のクリスマス。その時歴史が大きく動きました。キリストによって的が照らし出され、それまでの時代は「過ぎ去った時代」となったのです。

暗闇の中で、弓を射ることを考えてみて下さい。もし的を照らし出す光がなければ、どんなに一生懸命になったとしても、的を外すことしかできないでしょう。

同じように私たちの人生においても、歩むべき道を照らし出す光がなければ、的を外した人生しか生きられません。

的外れなこととは何でしょうか?それは、本当の神を無視して感謝もせず、かえって他の神々に心を向けて自分のために生きることです。創造主なる神ではなく、自分のための神(偶像)を造って拝むこと。自分のために神を利用すること。自分が神になろうとすること。これ以上に的外れなことは出来ません。

「罪」という言葉と「証言する者がいない」という言葉がギリシア語で似ている理由。それは、「証言する者がいなければ、的外れな罪を犯してしまう」という関係があるからです。

パウロとバルナバは、神以外のものを神として拝むことがむなしく的外れであること、そして、天と地と海とその中にあるすべてのものをお造りになった生ける神こそが、礼拝を捧げるべき唯一の方であり、立ち返ってこの方に感謝を捧げ、この方のために生きることが、的を射た生き方であることを、必死になって訴えました。

新年礼拝メッセージ「ライフメッセージ」

新年礼拝メッセージ「ライフメッセージ」

聖書箇所:1ペテロの手紙3章1ー22節

あなたがたのうちにある希望について説明を求める人には、だれにでもいつでも弁明できる用意をしていなさい。ただし、優しく、慎み恐れて、また、正しい良心をもって弁明しなさい。1ペテロの手紙3:15-16

神はあなたに、ライフメッセージ(分かち合うべきユニークな人生経験)をお与えになっています。

あなたは、人に分かち合うことなど何もないと思っておられるかもしれません。けれどもあなたには、他の人を神の家族として迎え入れるために、神が用いようとしておられる貴重な経験があるのです。

ライフメッセージの中心は、救いの証しと言われる体験談です。あなたが主イエスをキリスト(救い主)として受け入れたことによって、あなたの人生がどのように変えられたのか。そのことを分かち合うのが救いの証しです。

いつでもライフメッセージを分かち合うことができるように、以下の3つのポイントで、あなたの救いの証しを準備しましょう。

1、キリストに出会う前の私の人生。

2、どのようにキリストの必要を覚え、自分の人生をキリストにゆだねたか。

3、キリストに出会った後の私の人生。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら