礼拝メッセージ「誘惑を通して」

礼拝メッセージ「誘惑を通して」

聖書箇所:ヤコブの手紙 1章

試練に耐える人は幸いです。耐え抜いて良しと認められた人は、神を愛する者に約束された、いのちの冠を受けるからです。ヤコブの手紙1:12

誘惑を受けるのは、あなたが弱いからとか、世俗的であるからというのではなく、悪魔があなたを憎んでいる証拠です。悪魔はあなたを陥れようとして誘惑してきますが、神はあなたをキリストのように成長させるために、誘惑を用いられます。

あらゆる誘惑は、負けると罪を犯す機会になりますが、打ち勝つと善を行う機会、成長の機会となります。誘惑は屈して初めて罪となるのです。

神は時間をかけて、御霊の実とは全く正反対の態度に出たくなるような状況を経験させることによって、あなたの人生に御霊の実を結ぼうとされます。

誘惑に打ち勝つ。そのためには自分の内側にある弱さを知って神だけに頼ること、悪魔の手口を知ることが必要です。また、自分の誘惑されやすいパターンを認識して備えることも必要です。

聖書が語る幸いな人とは、試練に耐える人です。次々と嵐が襲ってくる職場や生活の場。あきらめてそこから逃げ出さず、しっかりと根を張って耐え抜く人こそ幸いです。その人はやがて、神を愛する者に約束された、いのちの冠を受けるからです。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です