天を見上げて地上を旅する

埼玉県北葛飾郡杉戸町、旧日光街道沿い、古利根の流れのほとりに植えられた日本同盟基督教団・杉戸キリスト教会、野町真理牧師のゴスペルメッセージ。

詩篇119篇

詩篇119あいう//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119えお//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119かき//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119くけ//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119こさ//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119しす//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119せそ//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119たち//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119つて//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119とな//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

詩篇119に//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

ヨハネ福音書14章1ー4節

ヨハネ福音書14章1ー4節//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

君と歩いた道

浜田省吾さんの「君と歩いた道」を、結婚15周年の感謝を込めて歌いました。

礼拝メッセージ「道」

礼拝メッセージ「道」(クリックで聴けます)

聖書箇所:ヨハネ福音書14章1ー11節

1「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。2 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。3 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。4 わたしの行く道はあなたがたも知っています。」5 トマスはイエスに言った。「主よ。どこへいらっしゃるのか、私たちにはわかりません。どうして、その道が私たちにわかりましょう。」6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。7 あなたがたは、もしわたしを知っていたなら、父をも知っていたはずです。しかし、今や、あなたがたは父を知っており、また、すでに父を見たのです。」8 ピリポはイエスに言った。「主よ。私たちに父を見せてください。そうすれば満足します。」9 イエスは彼に言われた。「ピリポ。こんなに長い間あなたがたといっしょにいるのに、あなたはわたしを知らなかったのですか。わたしを見た者は、父を見たのです。どうしてあなたは、『私たちに父を見せてください』と言うのですか。10 わたしが父におり、父がわたしにおられることを、あなたは信じないのですか。わたしがあなたがたに言うことばは、わたしが自分から話しているのではありません。わたしのうちにおられる父が、ご自分のわざをしておられるのです。11 わたしが父におり、父がわたしにおられるとわたしが言うのを信じなさい。さもなければ、わざによって信じなさい。ヨハネ福音書14章1−11節