LOVE SUGITO RADIO 2020-04-07

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。13回目の配信は、歴史的に見た世界的感染症、スーパームーンとイースター、緊急事態宣言などについて、そしてヨハネ15章から聖書のメッセージを語ります。

LOVE SUGITO RADIO 2020-03-25

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。10回目の配信は、ほぼ満開の円心の桜、杉戸高校グランドに着陸したドクターヘリ、コロナウイルス、旧約聖書詩篇90篇からの聖書のお話などです。ドクターヘリの写真はhttps://www.flickr.com/photos/nomachishinri/albums/72157713618225786

LOVE SUGITO RADIO 2020-03-24

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。9回目の配信は、旧約聖書創世記1章後半から、創造論的世界観について語ります。

LOVE SUGITO RADIO 2020-03-19

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。8回目の配信は、杉戸町のオススメ桜スポットについて、そして旧約聖書創世記1章前半から、天地創造のメッセージを語ります。円心の桜の写真はhttps://flic.kr/p/2fmWzoG

LOVE SUGITO RADIO 2020-03-18

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。7回目の配信は、神さまからのラブレターと呼ばれている聖書のメッセージを語ります。

SUGITO GOSPEL CAFE 2020-03-13

ほとんど毎週金曜日の夜に杉戸キリスト教会で持たれている福音喫茶(SUGITO GOSPEL CAFE)の様子。どなたでもお気軽にどうぞ。ただし、来週20日は祝日のため休みます。 http://gospel.sakura.ne.jp/sugito/

LOVE SUGITO RADIO 2020-03-12

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。6回目の配信は、杉戸近辺の桜の穴場スポット、やり場のない怒りやストレスがたまった時にオススメの聖書のメッセージを語ります。

https://anchor.fm/shinri-nomachi/episodes/LOVE-SUGITO-RADIO-2020-03-12-ebf8jc/a-a1mgu9l

LOVE SUGITO RADIO 2020-03-11

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。5回目の配信は、3.11東日本大震災を覚えつつ、エレミヤ書31章から聖書のメッセージを語ります。

https://anchor.fm/shinri-nomachi

ポッドキャストアプリで視聴なさる方は、以下のrssを登録してください。
https://anchor.fm/s/14e0527c/podcast/rss

わかるとかわる!《神のかたち》の福音

わかるとかわる!《神のかたち》の福音

若い人は勉強するべきです。しかし、勉強するのは、自分が成功するためではなく、世の中の必要が見えるようになるためです。また、その必要に応える人間になっていけるためです。さらには聖書を読むべきです。祈るべきです。それは、神の必要とあなたに対する神の期待をつかむためです。
河野勇一著「わかるとかわる!《神のかたち》の福音」 p392より

”罪人”ということばを私たちは、”神から離れている人のことだ”と常々話しています。神が私たちを愛してくださっているのに、私たちは神を愛さない。神との関係、つながりを断ち切っている。これが罪人です。つながりを持とうとしている神を拒否しているということです。そのような罪人の生活がどうなるかというと、人との関係もうまく作れない。人との関係をも断ち切ってしまって、つながることができない。そうすると、他人のことは、”我関せず”という生き方になっていきます。それがここで描かれていることです。
河野勇一著「わかるとかわる!《神のかたち》の福音」 p400より