礼拝メッセージ「主イエスの御名」

礼拝メッセージ「主イエスの御名」

聖書箇所:使徒の働き19章1-20節

このことがエペソに住むユダヤ人とギリシヤ人の全部に知れ渡ったので、みな恐れを感じて、主イエスの御名をあがめるようになった。使徒19章17節

私たちは、必死に背伸びすれば、外側はきれいに見せることが出来るかもしれません。けれども、内にある醜い本当の自分を、自分できれいにできる人がいるでしょうか。

もしそれができるなら、罪のないイエス・キリストが私たちのために身代わりとなって十字架で死なれる必要は、まったくありませんでした。

心がかき回されなければ、自分は正しくて良い人間だと勘違いしています。しかし心がかき回されると、たちまち醜い本当の自分と向き合うことになります。いやで仕方がないけれども、自分で自分を変えることができない。私たちは本当にみじめな罪の奴隷です。

けれども聖書は、主イエス・キリストの御名の力強さを、紹介しています。

『キリストは、万物をご自身に従わせることのできる御力によって、私たちの卑しいからだを、ご自身の栄光のからだと同じ姿に変えてくださるのです。』ピリピ3章21節

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です