礼拝メッセージ「手渡しの手紙」

礼拝メッセージ「手渡しの手紙」

聖書箇所:使徒の働き15章22ー35節

さて、一行は送り出されて、アンテオケに下り、教会の人々を集めて、手紙を手渡した。それを読んだ人々は、その励ましによって喜んだ。使徒15章30-31節

情報通信技術(IT)が発達し、忙しい現代において失われやすいもの。それはあったかい関係であり、信頼であり、絆です。

電子メールやネット電話などは、やはり直接会って時間を共有することの代わりにはなりません。

今日の聖書の箇所には、手書きで書いた手紙を手渡しで届けたという出来事が紹介されています。

手渡しの手紙によって、相手に励ましを届けることができました。

手渡しの手紙によって、相手に喜びを届けることができました。

手渡しの手紙は、心のあったかさや体温のぬくもりを伝えることのできる、素晴らしい小道具なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です