礼拝メッセージ「世界標準のキリスト者」

礼拝メッセージ「世界標準のキリスト者」

聖書箇所:ローマ人への手紙1章1ー17節

私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませるからです。「義人は信仰によって生きる。」と書いてあるとおりです。ローマ1:16―17

世の中には、2種類のキリスト者がいます。世界で通用する世界標準のキリスト者と、世に流されている世的キリスト者です。

世的キリスト者は、主として個人的満足を得るために神を見上げます。そして、神の目的のために自分を用いていただくことよりも、自分の目的のために神を利用しようとします。

一方、世界標準のキリスト者は、自分の目的のために神を利用しようとするのではなく、神の目的のために自分を用いていただこうとします。彼らは世界大の神のビジョンを受け止め、大海を知っています。

今日ほど、全世界に出て行くという使命を果たしていくことが容易になった時代はありません。神は、歴史上最も偉大にして、最も大きく、最も多彩で、最も重要な働きに、あなたを召しておられます。それは、神の国の働き、福音宣教・教会形成の働きです。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です