礼拝メッセージ「シメオンとアンナー聖書が語る魅力的エイジング」

礼拝メッセージ「シメオンとアンナー聖書が語る魅力的エイジング」

聖書箇所:ルカ福音書2章22-40節

剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。
それは多くの人の心の思いが現われるためです。
ルカ福音書2章35節

シメオンとアンナ、二人に共通することがあります。

1、二人は年をとっていたが、使命に生きていた

シメオンはイスラエルの慰められることを待ち望んでいました。シメオンは主のキリストを見るまでは、決して死なないと、聖霊のお告げを受けていましたが、幼子イエス様を抱いて、「今こそ安らかに去らせてくださいます」と神をほめたたえました。


アンナは84歳になっていましたが、宮を離れず、夜も昼も、断食と祈りをもって神に仕えていました。

2、二人は待ち望んでいたキリストを見て応答した

二人とも、主キリストとして来られた幼子イエス様を、信仰の眼ではっきりと見ることができました。

その時、シメオンは神をほめたたえ、両親を祝福し、母マリヤに上記のみことばを語りました。

アンナは感謝をささげ、エルサレムの贖い(代金を払って買い戻されること)を待ち望んでいるすべての人々に、この幼子のことを語りました。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です