天罰がくだった???

被災された方々、愛する家族や兄弟姉妹を亡くされたお一人お一人の上に、共に苦しみ、共に涙を流してくださる神さまからの豊かな慰めと支えがありますようにと、心から祈ります。

誰かが、突然の事故に遭ったり、不幸になったり、病気になったりした際にありがちなことですが、この度の悲惨を極める大震災において、万人単位で亡くなられた方々のことを、心ない人たちはこう思っているかも知れません。

「あの人たちは罪深い人たちだったから、天罰がくだったのだ」と・・・。

そのような思いを抱く者に対して、聖書は以下のように厳しく警告しています。

また、シロアムの塔が倒れ落ちて死んだあの十八人は、エルサレムに住んでいるだれよりも罪深い人たちだったとでも思うのですか。そうではない。わたしはあなたがたに言います。あなたがたも悔い改めないなら、みな同じように滅びます。新約聖書 ルカ福音書13:4-5より

主よ。私たちの罪をお赦しください。主よ。私たちをあわれんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です