凍 沢木耕太郎

凍 沢木耕太郎著
凍 沢木耕太郎
この本の解説を池澤夏樹氏が「最も自由なクライマー」と題して書いているが、核心部分を少し引用する。

彼らが確保している自由の中で大事なのは名声からの自由である。つまり名声を求めないこと。そういうものに振り回されないこと。(日本人の自由観には「何々からの自由」というのがない。みんな自由とは何かしたいことを邪魔されずにできることだと思っているが、しかし、したくないことをしない自由もあるのだ。例えば、徴兵制は人を殺さない自由を奪う。)

キリスト者であっても、なかなか「名声からの自由」に生きることは難しいと思う。だからこそ、この本を読む必要を私は感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です