初めに、神が天と地を創造した

Wed, 22 Apr 2009 09:40:49 JST (2955d)

初めに、神が天と地を創造した」創世記1章1節

これが、聖書の一番最初のページに書き記されている、驚くべきメッセージです。誰も、この宇宙が造られるのを見た人はいません。ですからこの言葉は、天と地の造り主であり、そして自らの造り主なる神を体験的に知った人による信仰告白です。

実に、聖書の語る神とは、この無限に見える大宇宙を創造された唯一の神です。このお方は、人間が造った神ではありません。人間をも造られた創造主なる神です。太陽もこのお方によって創造されました。月もこのお方の作品です。夜空に輝く数え切れない星たちも、このお方の造られたものです。夜と昼のサイクルによる日、7日ごとに安息日が来るという一週間のサイクル、1年12ヶ月というカレンダー、春夏秋冬という季節、それらすべてを造られたのは、この創造主なる神様なのです。

私たちが住んでいるこの地球、水、空気、大地、海、山々を、そして美しい草花や木々、動物、食物をおのおのその種類にしたがって創造された神。そして私たち人間も造って下さったお方。いのちの源なるお方。そのような天地万物の創造主なる神を、聖書では神と呼んでいます。

このお方は、特定の国や特定の民族の神といった小さなお方ではありません。全世界のすべての民族、すべての人の造り主なるお方が、聖書の語る神なのです。ですからこのお方は、あなたの造り主でもあります。お母さんのおなかの中で、あなたを組み立てられたお方、あなたにいのちを与えられたお方、あなたが生まれる前から、あなたを見つめておられるお方。あなたを本当に愛しておられるお方。それが、この聖書が語っている神なのです。

ここに「あなたがどこから来たのか」という問いに対する答え、つまりあなたのルーツがあります。あなたはこの造り主に愛されるために造られて、この世に生まれてきたのです(野町)。