殺してはならない

Thu, 07 May 2009 11:29:15 JST (3272d)

聖書箇所:出エジプト記20章1−17節

殺してはならない出エジプト記20章13節

ここに陶器があるとしましょう。もしあなたが、その陶器を造ったのであれば、気に入らなければ壊す権利を、あなたは持っています。けれども、他の人が造った陶器ならば、勝手に壊す権利を、あなたは持っていません。

もしあなたが、他の人の造り主であるなら、その人を殺す権利があるでしょう。しかしすべての人は造り主なる神の作品なので、あなたには、神の作品を勝手に殺す権利などないのです。

聖書は、神を陶器師に、あなたを陶器にたとえています。私たち人間はすべて、陶器師である神の最高傑作です。ですから、あなたは偶然の産物ではありませんし、失敗作でもありません。神はあなたに、いのちと使命を与え、使命が達成された時には地上のいのちを取られるお方です。

人を殺すということは、神の作品を壊すということです。人を殺すということは、神の作品である相手の存在価値、あるいは自分自身の存在価値を認めないということです。それは、傲慢にも自分が造り主の立場、神の立場に立つ越権行為です。