HBC夏の恵み(中高生キャンプ編)

Wed, 27 May 2009 11:45:12 JST (3042d)

今年も7月27日から30日にかけて、HBC中高生サマーキャンプを行うことが出来ました。今回の講師は、愛のキリスト教会の影山範文先生、テーマは「いのちの尊さって何だ?」でした。

イエス様という光がなければ、人間はみな盲人である。けれどもイエス様は、私たちの手をとって半歩前を歩いて下さる。そしてイエス様は、試練の中で私たちを育み、神の栄光をあらわして下さる。良い羊飼いであられるイエス様は、ご自身のいのちを捨てて下さるほどに私たちを愛して下さっている。だからいのちは尊いのだ。そんな恵みを改めて覚えることの出来た素敵なキャンプでした。

敬愛する先生方や兄姉と共に奉仕出来たことも恵みでした。宣教協力によって共に教会を建て上げるということは、本当に素晴らしい恵みです。

最後になりましたが、祈りをもって支えて下さった諸教会、キャンパーや奉仕者を送り出して下さった諸教会に、心から感謝致します。

2004/09/20