私は祈る

30年以内に起る確率が99パーセントと言われていた以上の地震が、突然日本列島に襲いかかった。地震の規模を示すマグニチュード(M)は9。最大震度は7。大津波が、全国沿岸に押し寄せる国内最大規模の巨大地震となった。

私は祈る。今なお余震の続く中、被災されたお一人お一人の上に、今なお安否がわからないお一人お一人とその家族の皆さんの上に、救助を求めておられるお一人お一人と、救助のために労してくださっているお一人お一人の上に、慰めと励ましと支え、何より救いが豊かに豊かにあるように。原発の放射能漏れなどからも守られるように。

防災 が「想定外」とならないことを切に祈る

2009年8月11日早朝、浜岡原子力発電所周辺で震度6弱前後の揺れがありました。 東名高速などが一時寸断されました。朝日新聞の記事によると、本番の東海地震では今回 の200倍のエネルギーが予想されています。けれども、浜岡原子力発電所5号機1階で は、今回の地震でも想定値を上回る揺れが記録されました。

柏崎原子力発電所でも想定外であった2倍以上の揺れに襲われました。今回のデーターが 、今後の防災に本当に生かされ、「想定外」がもたらす悪夢から守られますように。特に 、東海地震の震源地(ずれる大きなプレート)の真上に位置する浜岡原子力発電所の防災 が「想定外」とならないことを切に切に祈ります。(野町真理)