礼拝メッセージ「愛は人の徳を建てる」

礼拝メッセージ「愛は人の徳を建てる」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント8章1−13節
2013年11月17日、杉戸キリスト教会にて
メッセンジャー:野町真理(のまちしんり) 杉戸キリスト教会牧師

主題:人を高ぶらせる知識は弱い人のつまずきになり得るが、弱い人に配慮する愛は人の徳を建てる

1 次に、偶像にささげた肉についてですが、
私たちはみな知識を持っているということなら、わかっています。
しかし、知識は人を高ぶらせ、愛は人の徳を建てます。
2 人がもし、何かを知っていると思ったら、
 その人はまだ知らなければならないほどのことも知ってはいないのです。
3 しかし、人が神を愛するなら、その人は神に知られているのです。
1コリント人への手紙8章1−3節

子ども祝福式礼拝メッセージ「独身と結婚」

子ども祝福式礼拝メッセージ「独身と結婚」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント7章32−40節
2013年11月10日に杉戸キリスト教会にて
メッセンジャー:野町真理(のまちしんり) 杉戸キリスト教会牧師

今日は礼拝の中で、子ども祝福式があります。
初めての方も、よく来てくださいました。あなたを心から歓迎します!
あなたの上に、神さまの祝福が、溢れ出すほど豊かに、ありますように。

今日は、「独身と結婚」という題でお話をします。
独身でも結婚でも、美しく歩める秘訣を、ぜひお伝えしたいと思っています。

独身か結婚か。結婚するのか、しないのか。
結婚については、大人になる前から、よーく神さまに祈り、自分でもよーく考えるべきこと。
とても大切なことだからです。
(できれば二十歳になる前から、小学生や中学生や高校生の時から)
もし結婚するなら、本当に素敵な旦那さま、もしくは素敵な花嫁さんと結婚できますように。

さて、もしあなたのお父さんお母さんが、結婚しなかったとしたら、
どうなっていたでしょうか?

あなたは、今ここに、いないかもしれません。・・・

本論:独身でも結婚でも、美しく歩める秘訣は、
   神を神とすること、神を第一とすること、
   どうしても必要なことを最優先することにある。

32 あなたがたが思い煩わないことを私は望んでいます。
  独身の男は、どうしたら主に喜ばれるかと、主のことに心を配ります。
33 しかし、結婚した男は、どうしたら妻に喜ばれるかと 世のことに心を配り、
34 心が分かれるのです。
  独身の女や処女は、身もたましいも聖くなるため、主のことに心を配りますが、
  結婚した女は、どうしたら夫に喜ばれるかと、世のことに心を配ります。
35 ですが、私がこう言っているのは、
  あなたがた自身の益のためであって、
  あなたがたを束縛しようとしているのではありません。
  むしろあなたがたが秩序ある生活(美しい姿で)を送って、
ひたすら(違う方向に引っ張られることなく)
  主に奉仕できる(美しく、かたわらに、とどまる)ためなのです。

礼拝メッセージ「現在の危急の時に」

礼拝メッセージ「現在の危急の時に」(クリックで聴けます)

★浜田省吾の歌「家路」に歌われている「この世の有様」

青く沈んだ 夕闇に 浮かぶ街を見おろし
この人生が 何処へ俺を 導くのか尋ねてみる
手に入れた 形あるもの やがて失うのに
人はそれを、夢と名付け 迷いの中さまよう・・・

砂浜の波打ち際で、海に向かって散骨する家路のPV映像

聖書箇所:1コリント7章25−31節

2013年11月 3日に杉戸キリスト教会にて
メッセンジャー:野町真理(のまちしんり) 杉戸キリスト教会牧師

主題:現在の危急のときにふさわしい日常生活とは、
   この世とその有様はやがて過ぎ去ることをわきまえた生活
 1、独身者のように神を第一にする生活(神を喜ばせる生活)
 2、変化する状況に一喜一憂しない生活
 3、この世の富を用いすぎないシンプルな生活 

25 処女のことについて、私は主の命令を受けてはいませんが、
主のあわれみによって信頼できる者として、意見を述べます。
26 現在の危急のときには、
男はそのままの状態にとどまるのがよいと思います。
27 あなたが妻に結ばれているなら、解かれたいと考えてはいけません。
  妻に結ばれていないのなら、妻を得たいと思ってはいけません。
28 しかし、
たといあなたが 結婚したからといって、罪を犯すのではありません。
たとい処女が結婚したからといって、罪を犯すのではありません。
  ただ、
それらの人々は、その身に苦難を招くでしょう。
  私はあなたがたを、そのようなめに会わせたくないのです。

29 兄弟たちよ。私は次のことを言いたいのです。
時は縮まっています(だから)。
今からは、
   妻のある者は 妻のない者のように
         (独身者のように神を喜ばせる生活を)していなさい。
30  泣く者  は 泣かない者のように(一喜一憂しない生活)、
喜ぶ者  は 喜ばない者のように(一喜一憂しない生活)、
買う者  は 所有しない者のように(シンプルライフ)していなさい。
31 世の富を用いる者は 用いすぎないように(シンプルライフ)しなさい。
(なぜなら)この世の有様は(やがて)過ぎ去るからです。

時は縮まっているから
「この世の有様」はやがて過ぎ去るから=「手に入れた形あるもの」はやがて失うから

東日本大震災をはじめとする災害、原発事故
地震、津波、火山、竜巻、台風、集中豪雨、テロ、迫害、戦争等
が明らかにする「この世の有様」

肉体、健康、家族(伴侶、子ども、孫、父母、おじいちゃん、おばあちゃん)
先生、先輩、職場の同僚、友人、同労者、神の家族、住む所、着るもの、
食べ物、飲み物、お金、財産(土地、建物)、
車、オートバイ、自転車、地位、名誉、

そして究極的にはこの天地・この世そのものが過ぎ去る
(主イエスの再臨、世の終わり)

マタイ24:35 この天地は滅び去ります。
しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません

礼拝メッセージ「召されたときのままで」

礼拝メッセージ「召されたときのままで」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント7章1−16節

2013年10月27日に杉戸キリスト教会にて

メッセンジャー:野町真理(のまちしんり) 杉戸キリスト教会牧師

主題:召されたときのままで歩む(互いに愛し合う)べき理由は、
神がそのままで私たちを召し、救い、受け入れてくださっているから。

ただ、おのおのが、主からいただいた分に応じ、
また神がおのおのをお召しになった(救われた)
ときのままの状態で歩むべきです。
私は、すべての教会で、このように指導しています。
1コリント7章17節

パウロはすべての教会において適用されるべき原則として、
7章17節の内容を教えている。
独身か結婚か離婚か?割礼か無割礼か?奴隷か自由人か?
この原則は、それぞれの立場、状態に置かれている私たちそれぞれに適用できる。
救われた後、神に喜ばれるために、今の状態、現状を無理やり変える必要はない。
召されたときのままで歩むべき。置かれた場所で花を咲かせるべき。
なぜなら、神はそのままで私たちを召し、救い、受け入れてくださっているから。
今置かれている場所・状況・状態は、みこころの場所。
計り知れない深い神のご計画の中にあって、主が共におられ、主が植えられた場所。

礼拝メッセージ「人生いろいろ」

礼拝メッセージ「人生いろいろ」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント7章1−16節

7 私の願うところは、すべての人が私のようであることです。
 しかし、
 ひとりひとり神から与えられたそれぞれの賜物を持っているので、
 人それぞれに行き方があります。
 1コリント7章7節

人生いろいろ

人生いろいろ

杉戸キリスト教会地図

礼拝メッセージ「聖霊の守り人」

礼拝メッセージ「聖霊の守り人」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント6章12−20節

15あなたがたのからだはキリストのからだの一部であることを、知らないのですか。
 キリストのからだを取って遊女のからだとするのですか。そんなことは絶対に許されません。
16 遊女と交われば、一つからだになることを知らないのですか。
「ふたりは一体となる」と言われているからです。
17 しかし、主と交われば、一つ霊となるのです。
18 不品行を避けなさい。人が犯す罪はすべて、
 からだの外のものです。しかし、不品行を行う者は、自分のからだに対して罪を犯すのです。
19あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、
 あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。
20あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。
 ですから自分のからだをもって、神の栄光を現しなさい。
1コリント6章15−20節