礼拝メッセージ「純粋で真実なパンで」

礼拝メッセージ「純粋で真実なパンで」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント5章1−13節

6 あなたがたの高慢は、よくないことです。
あなたがたは、ほんのわずかのパン種が、粉のかたまり全体をふくらませることを知らないのですか。
7 新しい粉のかたまりのままでいるために、古いパン種を取り除きなさい。
あなたがたはパン種のないものだからです。私たちの過越の小羊キリストが、すでにほふられたからです。
8 ですから、私たちは、古いパン種を用いたり、悪意と不正のパン種を用いたりしないで、
パン種の入らない、 純粋で真実なパンで、祭りをしようではありませんか。
1コリント5章6−8節

敬老の日歓迎礼拝メッセージ「私の生き方」

敬老の日歓迎礼拝メッセージ「私の生き方」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント4章6−21節

16 ですから、私はあなたがたに勧めます。どうか、私にならう者となってください。
17 そのために、私はあなたがたのところへテモテを送りました。
 テモテは主にあって私の愛する、忠実な子です。
 彼は、私が至る所のすべての教会で教えているとおりに、
 キリスト・イエスにある私の生き方を、あなたがたに思い起こさせてくれるでしょう。
 1コリント4章16−17節

礼拝メッセージ「自分を欺くな」

礼拝メッセージ「自分を欺くな」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント3章18−23節

18 だれも自分を欺いてはいけません。
 もしあなたがたの中で、自分は今の世の知者だと思う者がいたら、
 知者になるためには愚かになりなさい。
19 なぜなら、この世の知恵は、
 神の御前では愚かだからです。こう書いてあります。
「神は、知者どもを彼らの悪賢さの中で捕らえる。」
20 また、次のようにも書いてあります。
「主は、知者の論議を無益だと知っておられる。」
21 ですから、だれも人間を誇ってはいけません。
  すべては、あなたがたのものです。
22 パウロであれ、アポロであれ、ケパであれ、
  また世界であれ、いのちであれ、死であれ、
  また現在のものであれ、未来のものであれ、
  すべてあなたがたのものです。
23 そして、あなたがたはキリストのものであり、
  キリストは神のものです。
1コリント3章18−23節

礼拝メッセージ「焼けない建物」

礼拝メッセージ「焼けない建物」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント3章10−17節

10与えられた神の恵みによって、私は賢い建築家のように、土台を据えました。
そして、ほかの人がその上に家を建てています。
しかし、どのように建てるかについてはそれぞれが注意しなければなりません。
11 というのは、だれも、すでに据えられている土台のほかに、ほかの物を据えることはできないからです。
その土台とはイエス・キリストです。
12 もし、だれかがこの土台の上に、金、銀、宝石、木、草、わらなどで建てるなら、
13 各人の働きは明瞭になります。その日がそれを明らかにするのです。
というのは、その日は火とともに現れ、この火がその力で各人の働きの真価をためすからです。
14 もしだれかの建てた建物が残れば、
  その人は報いを受けます。
15 もしだれかの建てた建物が焼ければ、その人は損害を受けますが、
自分自身は、火の中をくぐるようにして助かります。
16 あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。
17 もし、だれかが神の神殿をこわすなら、神がその人を滅ぼされます。
神の神殿は聖なるものだからです。あなたがたがその神殿です。
1コリント3章10−17節

礼拝メッセージ「成長させてくださる神」

礼拝メッセージ「成長させてくださる神」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント3章1−9節

6 私が植えて、アポロが水を注ぎました。
 しかし、成長させたのは神です。
7 それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者
 でもありません。成長させてくださる神なのです。
8 植える者と水を注ぐ者は、一つですが、
 それぞれ自分自身の働きに従って自分自身の報酬を
 受けるのです。
9 私たちは神の協力者であり、あなたがたは神の畑、
 神の建物です。
1コリント3章6−9節

礼拝メッセージ「キリストの心」

礼拝メッセージ「キリストの心」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント人への手紙2章12−16節

12 ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の御霊を受けました。それは、恵みによって神から私たちに賜ったものを、私たちが知るためです。13 この賜物について話すには、人の知恵に教えられたことばを用いず、御霊に教えられたことばを用います。その御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。 14 生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。15 御霊を受けている人は、すべてのことをわきまえますが、自分はだれによってもわきまえられません。16 いったい、「だれが主のみこころを知り、主を導くことができたか。」ところが、私たちには、キリストの心があるのです。 1コリント2章12−16節

礼拝メッセージ「神の力と神の知恵」

礼拝メッセージ「神の力と神の知恵」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント人への手紙2章1−11節

さて兄弟たち。私があなたがたのところへ行ったとき、私は、すぐれたことば、すぐれた知恵を用いて、神のあかしを宣べ伝えることはしませんでした。なぜなら私は、あなたがたの間で、イエス・キリスト、すなわち十字架につけられた方のほかは、何も知らないことに決心したからです。あなたがたといっしょにいたときの私は、弱く、恐れおののいていました。そして、私のことばと私の宣教とは、説得力のある知恵のことばによって行われたものではなく、御霊と御力の現れでした。それは、あなたがたの持つ信仰が、人間の知恵にささえられず、神の力にささえられるためでした。しかし私たちは、成人の間で、知恵を語ります。この知恵は、この世の知恵でもなく、この世の過ぎ去って行く支配者たちの知恵でもありません。私たちの語るのは、隠された奥義としての神の知恵であって、それは、神が、私たちの栄光のために、世界の始まる前から、あらかじめ定められたものです。この知恵を、この世の支配者たちは、だれひとりとして悟りませんでした。もし悟っていたら、栄光の主を十字架につけはしなかったでしょう。まさしく、聖書に書いてあるとおりです。「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」神はこれを、御霊によって私たちに啓示されたのです。御霊はすべてのことを探り、神の深みにまで及ばれるからです。いったい、人の心のことは、その人のうちにある霊のほかに、だれが知っているでしょう。同じように、神のみこころのことは、神の御霊のほかにはだれも知りません。1コリント2章1−11節

礼拝メッセージ「あなたを選ばれた神」

礼拝メッセージ「あなたを選ばれた神」(クリックで聴けます)

聖書箇所:1コリント人への手紙1章26−31節

26 兄弟たち、あなたがたの召しのことを考えてごらんなさい。この世の知者は多くはなく、権力者も多くはなく、身分の高い者も多くはありません。 27 しかし神は、 知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。 28 また、この世の取るに足りない者や見下されている者を、神は選ばれました。すなわち、有るものをない者のようにするため、無に等しいものを選ばれたのです。29 これは、神の御前でだれをも誇らせないためです。30 しかしあなたがたは、神によってキリスト・イエスのうちにあるのです。キリストは、私たちにとって、神の知恵となり、また、義と聖めと、贖いとになられました。31 まさしく、「誇る者は主を誇れ」と書いてあるとおりになるためです。1コリント1章26−31節

あなたを選ばれた神

あなたを選ばれた神

杉戸キリスト教会地図