聖書と祈り会2020-05-13

2020年5月13日の聖書と祈り会メッセージ。破壊から再創造へ45「うなじを固くする民・その2」。旧約聖書エレミヤ書43章から。高ぶってうなじを固くし、主の御声に聞き従わない民の姿は、私たちの姿でもある。資料はhttps://flic.kr/p/2j1stg1

福音の急所 オンライン礼拝2020-05-03

動画(YouTube)によるオンライン礼拝はこちらです。

音声(LOVE SUGITO RADIO)によるオンライン礼拝はこちらです。

式次第は以下の通りです。

2020年 5月 3日 第1主日オンライン礼拝式
前   奏
賛   美  讃美歌354 かいぬしわが主よ

使徒信条
 われは天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
 われはそのひとり子、われらの主、
 イエス・キリストを信ず。
 主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより
 生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
 十字架につけられ、死にて葬られ、よみにくだり、
 三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、
 全能の父なる神の右に座したまえり。かしこより
 来たりて生ける者と死ねる者とを裁きたまわん。
 われは聖霊を信ず。聖なる公同の教会、
 聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、
 とこしえの命を信ず。アーメン

主の祈り(マタイ福音書6章、ルカ福音書11章参照)
 天にましますわれらの父よ。
 願わくは御名をあがめさせたまえ。
 御国をきたらせたまえ。
 みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。
 われらの日用の糧を、今日も与えたまえ。
 われらに罪を犯す者を、われらが赦すごとく、
 われらの罪をも赦したまえ。
 われらを試みにあわせず、
 悪より救いいだしたまえ。
 国と力と栄えとは、
 限りなくなんじのものなればなり。アーメン

祈   り  
賛   美  讃美歌122 みどりもふかき
聖   書  1コリント人への手紙15章1−19節
メッセージ 「福音の急所」
賛   美  讃美歌496 うるわしの白百合
献   金  感謝と献身の告白として
 (郵便振替 00110-3-177729 杉戸キリスト教会)
祈   り  
頌   栄  讃美歌543 主イエスのめぐみよ
祝   祷  
後   奏  主に栄光あれ
報   告  その他

メッセージアウトラインは以下の通りです。

福音の急所(メッセージアウトライン)
2020年 5月 3日 第1主日オンライン礼拝式 杉戸キリスト教会から
聖書:1コリント人への手紙 15章1−19節

みことば:1コリント人への手紙15章19節
もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。(新改訳)

もし私たちが、この地上のいのちにおいてのみ、キリストに望みを抱いているのなら、私たちはすべての人の中で一番哀れな者です。(新改訳2017)

導入:福音の急所は、死者の復活にある。
イースターからオンライン礼拝を続けていますが、何とか5月最初の日曜日を共に迎えることができました。神様と皆様に心から感謝します。感謝の祈りをささげましょう。

「天にいます、私たちの父なる神様!あなたが愛するひとり子を、イエス様を与えてくださったほどに、私たちを愛してくださったことを、心から感謝します。私たちの身代わりとして、イエス様が十字架で死んでくださり、3日目の朝によみがえられたことを感謝します。あなたがすべてのことを働かせて、万事を益に変えてくださることを感謝します。日毎の糧を今日も与えてくださり感謝します。主よお語りください。しもべは聞いております。愛する主、イエス・キリストのお名前によって祈ります。アーメン。」

今日から5月31日のペンテコステ礼拝までの間、4回に分けて、コリント人への手紙第一の15章に耳を傾けたいと思います。神のかたちであられるイエス・キリストは、実際のからだを持たれ、第二のアダムとなってくださった。そのことを覚えるためです。

今日は「福音の急所」という題でメッセージを語ります。急所というのは、そこを打たれると立っていることができず、崩れ落ちてしまうほど弱い所です。からだの急所は、みぞおちであったり、あごであったりします。福音の急所は、死者の復活にあります。朽ちるからだを持って天から来られたイエス・キリストが、朽ちないからだをもって死から復活されたということが、福音の急所です。死者の復活を否定するなら、信じたことがすべて無駄になってしまう。福音が福音でなくなる。福音が喜びの知らせではなくなる。

起:兄弟たち。私があなたがたに宣べ伝えた福音を、改めて知らせます。(1-2節)

1 兄弟たち。私があなたがたに宣べ伝えた福音を、改めて知らせます。あなたがたはその福音を受け入れ、その福音によって立っているのです。2 私がどのようなことばで福音を伝えたか、あなたがたがしっかり覚えているなら、この福音によって救われます。そうでなければ、あなたがたが信じたことは無駄になってしまいます。

承:私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書に書いてあるとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおりに、三日目によみがえられたこと(3-11節)

3 私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書に書いてあるとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、4 また、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおりに、三日目によみがえられたこと、5 また、ケファに現れ、それから十二弟子に現れたことです。6 その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。その中にはすでに眠った人も何人かいますが、大多数は今なお生き残っています。7 その後、キリストはヤコブに現れ、それからすべての使徒たちに現れました。8 そして最後に、月足らずで生まれた者のような私にも現れてくださいました。9 私は使徒の中では最も小さい者であり、神の教会を迫害したのですから、使徒と呼ばれるに値しない者です。10 ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは無駄にはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。働いたのは私ではなく、私とともにあった神の恵みなのですが。11 とにかく、私にせよ、ほかの人たちにせよ、私たちはこのように宣べ伝えているのであり、あなたがたはこのように信じたのです。

転:ところで、キリストは死者の中からよみがえられたと宣べ伝えられているのに、どうして、あなたがたの中に、死者の復活はないと言う人たちがいるのですか。(12-15節)

12 ところで、キリストは死者の中からよみがえられたと宣べ伝えられているのに、どうして、あなたがたの中に、死者の復活はないと言う人たちがいるのですか。13 もし死者の復活がないとしたら、キリストもよみがえらなかったでしょう。14 そして、キリストがよみがえらなかったとしたら、私たちの宣教は空しく、あなたがたの信仰も空しいものとなります。15 私たちは神についての偽証人ということにさえなります。なぜなら、かりに死者がよみがえらないとしたら、神はキリストをよみがえらせなかったはずなのに、私たちは神がキリストをよみがえらせたと言って、神に逆らう証言をしたことになるからです。

結:もし私たちが、この地上のいのちにおいてのみ、キリストに望みを抱いているのなら、私たちはすべての人の中で一番哀れな者です。(16-19節)

16 もし死者がよみがえらないとしたら、キリストもよみがえらなかったでしょう。17 そして、もしキリストがよみがえらなかったとしたら、あなたがたの信仰は空しく、あなたがたは今もなお自分の罪の中にいます。18 そうだとしたら、キリストにあって眠った者たちは、滅んでしまったことになります。19 もし私たちが、この地上のいのちにおいてのみ、キリストに望みを抱いているのなら、私たちはすべての人の中で一番哀れな者です。

結論:福音の急所は、死者の復活にある。もし私たちが死者の復活を否定し、この地上のいのちにおいてのみ、キリストに望みを抱いているのなら、私たちはすべての人の中で一番哀れな者です。

適用:死が間近に迫る今こそ、「死者の復活=死が終わりではないいのち」を覚えよう!
 牧師という職業。他のお仕事をされている方々と違って、亡くなられた方の葬儀の司式をし、遺族の方と一緒に火葬場に向かい、お骨を拾い、お墓に納骨するという機会がとても多い。葬儀の司式をさせていただく時、讃美歌を歌いながら、ご遺体を収めた棺を火葬場の炉の中にお入れする時、そしてその後、お骨を拾う時。その時牧師を慰め、遺族をなぐさめるものは何か? それが「死者の復活」です!

ところが、今コロナの時代に生かされている私たちには、とても厳しい現実があります。

「コロナの時代の僕ら」 パオロ・ジョルダーノさんの本より
まさかーーよりによってここで、それも僕たちがーー愛する者に看取ってももらえず、寂しく死ぬことになるかもしれないなんて。しかもその葬儀は音ひとつせず、立ち会う者ひとりいないかもしれないなんて(イタリアでは2020年4月5日現在、感染拡大防止のため冠婚葬祭を含む一切の集会が認められていないため)

今日本でも、入院している方がコロナでなかったとしても、入院している方へのお見舞いや面会ができない。(身近な方が入院しているが、コロナの影響で面会できない状態が続いている)

東洋経済オンラインの記事より引用
コロナの影響で「葬儀」はどのように変わるのか 悲しみとの折り合いをつける「グリーフケア」
3月29日、タレントの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった。新型コロナウイルス感染症で亡くなると、遺体はすぐに火葬され、遺族であっても次に対面できるのは骨壷に収められた状態……というニュースに、社会が騒然となった。厚生労働省は「非透過性納体袋に収納、密封されている限りは特別の感染防止策は不要で、遺体搬送を遺族らが行うことも差し支えない」としており、「故人の顔を見て葬儀をしたい」という遺族の意向に沿うため、神戸市などが市内の病院へ納体袋の配布を行っているが、問題はそれだけではない。新型コロナウイルスの影響で、それ以前から縮小化・簡素化が進んでいた葬儀が、ますます小さく簡易なものになろうとしている。緊急事態宣言が出された4月7日から1週間後の14日正午の時点で、厚生労働省によると、日本の新型コロナウイルスでの死亡者数は累計109人。死が身近に迫る今こそ、きちんとお別れをすることの大切さを知ってほしい。

死が間近に迫る今こそ、「死者の復活=死が終わりではないいのち」を覚えよう!

LOVE SUGITO RADIO 2020-04-28コロナ時代の僕らに語りかける聖書1

LOVE SUGITO RADIOは、杉戸キリスト教会の「のまちゃん牧師」によるラジオです。杉戸町に関すること、聖書に関すること等について話しています。杉戸町と宮代町を愛するラジオです。19回目の配信。聖書のメッセージは詩篇23篇から、コロナ時代の僕らに語りかける聖書に耳を傾けましょう。新型コロナウイルス感染症に関する資料はこちらです。https://youtu.be/FVIGhz3uwuQ

見よ、世の罪を取り除く神の小羊 オンライン礼拝2020-04-26

動画(YouTube)によるオンライン礼拝はこちらです。

音声(LOVE SUGITO RADIO)によるオンライン礼拝はこちらです。

式次第は以下の通りです。

2020年 4月26日 第4主日オンライン礼拝式
前   奏
賛   美  讃美歌461 主われを愛す

使徒信条
 われは天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
 われはそのひとり子、われらの主、
 イエス・キリストを信ず。
 主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより
 生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
 十字架につけられ、死にて葬られ、よみにくだり、
 三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、
 全能の父なる神の右に座したまえり。かしこより
 来たりて生ける者と死ねる者とを裁きたまわん。
 われは聖霊を信ず。聖なる公同の教会、
 聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、
 とこしえの命を信ず。アーメン

主の祈り(マタイ福音書6章、ルカ福音書11章参照)
 天にましますわれらの父よ。
 願わくは御名をあがめさせたまえ。
 御国をきたらせたまえ。
 みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。
 われらの日用の糧を、今日も与えたまえ。
 われらに罪を犯す者を、われらが赦すごとく、
 われらの罪をも赦したまえ。
 われらを試みにあわせず、
 悪より救いいだしたまえ。
 国と力と栄えとは、
 限りなくなんじのものなればなり。アーメン

祈   り  
賛   美  讃美歌271 いさおなき我を
聖   書  ヨハネ福音書1章19−34節
メッセージ 「見よ、世の罪を取り除く神の小羊」
賛   美  讃美歌164 こひつじをば
献   金  感謝と献身の告白として
 (郵便振替 00110-3-177729 杉戸キリスト教会)
祈   り  
頌   栄  讃美歌542 世をこぞりて
祝   祷  
後   奏  主に栄光あれ
報   告  その他

メッセージアウトラインは以下の通りです。

見よ、世の罪を取り除く神の小羊(メッセージアウトライン)
2020年 4月26日 第4主日オンライン礼拝式 杉戸キリスト教会から
聖書:ヨハネの福音書1章19−34節
結論:神のかたちであられる主イエスは、世の罪を取り除く神の小羊として、
あなたの身代わりに死なれた。
導入:神のかたちそのものであるイエス・キリストの姿
   ①十字架に向かわれた神のしもべ(目的概念)
   ②世の罪を取り除く神の小羊(関係概念)
   ③第二のアダム(実体概念)

起:私は『主の道をまっすぐにせよ、と荒野で叫ぶ者の声』です。(19ー23節)
19 さて、ヨハネの証しはこうである。ユダヤ人たちが、祭司たちとレビ人たちをエルサレムから遣わして、「あなたはどなたですか」と尋ねたとき、 20 ヨハネはためらうことなく告白し、「私はキリストではありません」と明言した。 21 彼らはヨハネに尋ねた。「それでは、何者なのですか。あなたはエリヤですか。」ヨハネは「違います」と言った。「では、あの預言者ですか。」ヨハネは「違います」と答えた。 22 それで、彼らはヨハネに言った。「あなたはだれですか。私たちを遣わした人たちに返事を伝えたいのですが、あなたは自分を何だと言われるのですか。」 23 ヨハネは言った。「私は、預言者イザヤが言った、『主の道をまっすぐにせよ、と荒野で叫ぶ者の声』です。」

承:その方は私の後に来られる方で、私にはその方の履き物のひもを解く値打ちもありません。(24ー27節)
24 彼らは、パリサイ人から遣わされて来ていた。 25 彼らはヨハネに尋ねた。「キリストでもなく、エリヤでもなく、あの預言者でもないなら、なぜ、あなたはバプテスマを授けているのですか。」 26 ヨハネは彼らに答えた。「私は水でバプテスマを授けていますが、あなたがたの中に、あなたがたの知らない方が立っておられます。 27 その方は私の後に来られる方で、私にはその方の履き物のひもを解く値打ちもありません。」

転:ヨハネは自分の方にイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の子羊。(28ー31節)
28 このことがあったのは、ヨルダンの川向こうのベタニアであった。ヨハネはそこでバプテスマを授けていたのである。 29 その翌日、ヨハネは自分の方にイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の子羊。 30 『私の後に一人の人が来られます。その方は私にまさる方です。私より先におられたからです』と私が言ったのは、この方のことです。 31 私自身もこの方を知りませんでした。しかし、私が来て水でバプテスマを授けているのは、この方がイスラエルに明らかにされるためです。」

結:私はそれを見ました。それで、この方が神の子であると証しをしているのです。(32ー34節)
32 そして、ヨハネはこのように証しした。「御霊が鳩のように天から降って、この方の上にとどまるのを私は見ました。 33 私自身もこの方を知りませんでした。しかし、水でバプテスマを授けるようにと私を遣わした方が、私に言われました。『御霊が、ある人の上に降って、その上にとどまるのをあなたが見たら、その人こそ、聖霊によってバプテスマを授ける者である。』 34 私はそれを見ました。それで、この方が神の子であると証しをしているのです。」

結論:神のかたちであられる主イエスは、世の罪を取り除く神の小羊として、あなたの身代わりに死なれた。

ドイツの画家、マティアス・グリューネバルトが描いたイーゼンハイム祭壇画。その中心には、十字架に磔にされているイエス様の姿が描かれています。非常に生々しく、そしてリアルに、十字架で処刑されるということ、十字架の上で死ぬということの恐ろしさが描かれています。

暗く塗られた背景に、十字架の主イエスが浮かび上がっています。太い釘が両手を刺し貫いて打ち込まれた十字架の横木は、イエス様の体重によって大きく曲がっています。全身鞭打たれ、傷だらけの皮膚。よく見ると、身体中に刺のようなものが刺さっています。槍で刺された脇腹。イエス様のお体は裂かれ、釘で刺し貫かれた足元に、血が流れ落ちています。左右に広げられた両腕、その先の両手の指は引きつっています。すでに命が絶たれているのでしょう。茨の冠が被せられた頭を、垂れておられるイエス様の姿。

十字架で死なれたイエス様の左側には、気を失って後ろに倒れかけている白装束の女性がいます。イエス様の母マリアです。そしてその卒倒しているマリアを、しっかりと抱き抱えている使徒ヨハネ。十字架の下にひざまづき、組んだ手を高く上げ、嘆いているマグダラのマリアの姿もあります。

十字架に磔にされて死なれたイエス様の横に、イエス様を指差しているバプテスマのヨハネが描かれている。その指の所には、「あの方は栄え、私は衰えねばなららない」と、バプテスマのヨハネの言葉が書かれています。

そしてバプテスマのヨハネの足元、十字架のイエス様とバプテスマのヨハネの間には、小羊がいけにえとして屠られています。屠られた小羊は十字架を抱えていて、小羊の血が、下に置かれた杯に流れ落ちています。

Grunewald_Isenheim1

適用:自分では自分の罪を取り除くことができません。ですから、「あなたの罪を取り除く神の小羊」であられる主イエス・キリストを、ぜひ見てください!そして、あなたも主イエス・キリストを信じ受け入れてください。イエス様があなたの罪を取り除いてくださいます。

闇に打ち勝った光 オンライン礼拝2020-04-19

動画(YouTube)によるオンライン礼拝はこちらです。

音声(LOVE SUGITO RADIO)によるオンライン礼拝はこちらです。

式次第は以下の通りです。

2020年 4月19日 第3主日オンライン礼拝式
前   奏
賛   美  讃美歌154 地よ声高く

使徒信条
 われは天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
 われはそのひとり子、われらの主、
 イエス・キリストを信ず。
 主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより
 生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
 十字架につけられ、死にて葬られ、よみにくだり、
 三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、
 全能の父なる神の右に座したまえり。かしこより
 来たりて生ける者と死ねる者とを裁きたまわん。
 われは聖霊を信ず。聖なる公同の教会、
 聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、
 とこしえの命を信ず。アーメン

主の祈り(マタイ福音書6章、ルカ福音書11章参照)
 天にましますわれらの父よ。
 願わくは御名をあがめさせたまえ。
 御国をきたらせたまえ。
 みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。
 われらの日用の糧を、今日も与えたまえ。
 われらに罪を犯す者を、われらが赦すごとく、
 われらの罪をも赦したまえ。
 われらを試みにあわせず、
 悪より救いいだしたまえ。
 国と力と栄えとは、
 限りなくなんじのものなればなり。アーメン

祈   り  
賛   美  讃美歌243 ああ主のひとみ
聖   書  ヨハネ福音書1章1−18節
メッセージ 「闇に打ち勝った光」
賛   美  讃美歌532 ひとたびは死にし身
献   金  感謝と献身の告白として
 (郵便振替 00110-3-177729 杉戸キリスト教会)
祈   り  
頌   栄  讃美歌542 世をこぞりて
祝   祷  
後   奏  主に栄光あれ
報   告  その他

メッセージアウトラインは以下の通りです。

闇に打ち勝った光(メッセージアウトライン)
2020年 4月19日 第3主日オンライン礼拝式 杉戸キリスト教会から
聖書:ヨハネの福音書1章1−18節
結論:闇に打ち勝った光とは、イエス・キリストである。天地の創造主であり、人となって世に来られ、拒絶され、よみがえられ、父のふところにおられるひとり子の神、イエス・キリストを信じ受け入れるなら、神の子どもとなる特権が与えられる。

導入:イースターの喜びの中で、新約聖書は書かれた

もしイースターがなければ(イエス・キリストの復活がなければ)
1、世界中にキリスト教会が建てられることはなかった。
2、礼拝の日が土曜日から日曜日に変わることはなかった。
3、新約聖書は書かれなかった。

実は、イースターの喜びの中で、新約聖書は書かれた!よみがえられたイエス・キリストに出会った人たちの喜びの証言。それが新約聖書!今日はそんな新約聖書、ヨハネの福音書1章から、「闇に打ち勝った光」という題でメッセージを語ります。

起:光は闇の中に輝いている。闇はこれに打ち勝たなかった。(1ー4節)
1 初めにことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。2 この方は、初めに神とともにおられた。3 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもなかった。4 この方にはいのちがあった。このいのちは人の光であった。5 光は闇の中に輝いている。闇はこれに打ち勝たなかった。

闇とは何か? 罪と死と悪魔
①闇とは、光を憎み、光を恐れて光である神に背を向ける罪。
ヨハネ3:19ー20:そのさばきとは、光が来ているのに、自分の行いが悪いために、人々が光よりも闇を愛したことである。悪を行う者はみな、光を憎み、その行いが明るみに出されることを恐れて、光の方に来ない。

②闇とは、死の影の地・死。陽の当たらない場所、一筋の光も差し込んでこない場所、まったく先が見えないお先真っ暗な状況、明けない夜、出口の見えないトンネル、絶望と孤独、そして死。
マタイ4:16:闇の中に住んでいた民は大きな光を見る。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が昇る。

③闇とは、私たちから視界を奪うもの。どこに向かっているのか分からない状態。そして、何も見えない闇の中で、私たちに襲いかかるサタン(悪魔)の支配と力。
 ヨハネ8:12:イエスは再び人々に語られた。「わたしは世の光です。わたしに従う者は、決して闇の中を歩むことがなく、いのちの光を持ちます。」
 ヨハネ12:35−36:そこで、イエスは彼らに言われた。「もうしばらく、光はあなたがたの間にあります。闇があなたがたを襲うことがないように、あなたがたは光があるうちに歩きなさい。闇の中を歩く者は、自分がどこに行くのか分かりません。 36 自分に光があるうちに、光の子どもとなれるように、光を信じなさい。」
 ヨハネ12:46:わたしは光として世に来ました。わたしを信じる者が、だれも闇の中にとどまることのないようにするためです。
 使徒26:18:それは彼らの目を開いて、闇から光に、サタンの支配から神に立ち返らせ、こうしてわたしを信じる信仰によって、彼らが罪の赦しを得て、聖なるものとされた人々とともに相続にあずかるためである。』
 コロサイ1:13:御父は、私たちを暗闇の力から救い出して、愛する御子のご支配の中に移してくださいました。

承:彼は光ではなかった。ただ光について証しするために来たのである。(6ー8節)
6 神から遣わされた一人の人が現れた。その名はヨハネであった。7 この人は証しのために来た。光について証しするためであり、彼によってすべての人が信じるためであった。8 彼(バプテスマのヨハネ)は光ではなかった。ただ光について証しするために来たのである。

転:私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。(9−14節)
9 すべての人を照らすそのまことの光が、世に来ようとしていた。10 この方はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかった。11 この方はご自分のところに来られたのに、ご自分の民はこの方を受け入れなかった。12 しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとなる特権をお与えになった。13 この人々は、血によってではなく、肉の望むところでも人の意志によってでもなく、ただ、神によって生まれたのである。14 ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。

結:父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。(15ー18節)
15 ヨハネはこの方について証しして、こう叫んだ。「『私の後に来られる方は、私にまさる方です。私より先におられたからです』と私が言ったのは、この方のことです。」16 私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けた。17 律法はモーセによって与えられ、恵みとまことはイエス・キリストによって実現したからである。18 いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。

結論:闇に打ち勝った光とは、イエス・キリストである。天地の創造主であり、人となって世に来られ、拒絶され(十字架の死)、よみがえられ、父のふところにおられるひとり子の神、イエス・キリストを信じ受け入れるなら、神の子どもとなる特権が与えられる。

適用:私たちは自分の力では、絶対に闇(罪と死と悪魔)に打ち勝つことはできません。だから、十字架の死と復活によって、闇(罪と死と悪魔)に打ち勝つことができた光、イエス・キリストを信じ受け入れる必要があります。あなたもイエス・キリストを信じ受け入れ、神の子どもとされ、イエス・キリストの力によって、闇に打ち勝つ者になられませんか?

聖書と祈り会2020-04-08

2020年4月8日に、杉戸キリスト教会で持たれた聖書と祈り会のバイブルメッセージ。エレミヤ書40章から、破壊から再創造へ42「預言者エレミヤの決断」。資料はhttps://flic.kr/p/2iN6UBu

十字架に向かわれた神のしもべ

礼拝に参加される方へ 新型コロナウイルス感染症を覚えて

礼拝メッセージを動画でお聞きになる方は、下の再生ボタンをクリックしてください。

礼拝メッセージを音声でお聞きになる方は、下の再生ボタンをクリックしてください。

十字架に向かわれた神のしもべ

杉戸キリスト教会地図2016

十字架の意味③あなたのいのちを穴から贖われる

礼拝メッセージを音声でお聞きになる方は、下の再生ボタンをクリックしてください。

礼拝メッセージを動画でお聞きになる方は、下の再生ボタンをクリックしてください。

礼拝に参加される方へ 新型コロナウイルス感染症を覚えて

あなたのいのちを穴から贖われる

杉戸キリスト教会地図2016

十字架の意味②あなたのすべての病をいやし

今回の配信は、都合により夕礼拝のものとなります。杉戸キリスト教会では、毎週日曜夜8時から9時まで、夕礼拝を少人数で行っています。換気を行い、十分な距離をもって礼拝できますので、ご参加ください。

新型コロナウイルス感染症に対する教会の冷静な対応について(教団理事会)

あなたのすべての病をいやし

杉戸キリスト教会地図2016