チャーチウエディング

チャーチウエディング

礼拝メッセージ「共同体を育てる」

礼拝メッセージ「共同体を育てる」

聖書箇所:エペソ人への手紙4章

召されたあなたがたは、その召しにふさわしく歩みなさい。謙遜と柔和の限りを尽くし、寛容を示し、愛をもって互いに忍び合い、平和のきずなで結ばれて御霊の一致を熱心に保ちなさい。エペソ4:1-3

神の共同体を育てるためには、神の御力とともに、
以下のような私たちの努力が必要です。

1、共同体を育てるには、正直さが必要である

 互いに正直に向き合い、愛と真理によって問題が取り扱われる時、
 さらに親しくなれます。

2、共同体を育てるには、謙遜さが必要である

 謙遜とは、自分を軽んじることでなく、
 自分のことばかり考えるのをやめることです。

3、共同体を育てるには、思いやりが必要である

 思いやりとは、違いを尊重し、お互いの気持ちに敏感になり、
 忍耐強くあることです。

4、共同体を育てるには、秘密を守る必要がある

 教会の交わりはいかなる個人よりも大切です。
 噂話は常に誰かを傷つけ、分裂を生みます。

5、共同体を育てるには頻繁に集まる必要がある

 一緒に過ごす時の中で、共同体は育まれます。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら

礼拝メッセージ「共に生きる」

礼拝メッセージ「共に生きる」

聖書箇所:エペソ人への手紙4章

キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。 エペソ4:16

神は、神の家族として共に生きることを理解するための一つのモデルとして、私たちの体をデザインされました。体の各部分は、互いに他の部分に依存し、共に生きるように設計されています。

互いに正直になる時、傷を分かち合い、気持ちを表現し、失敗を告白し、疑いを明らかにし、不安を認め、弱さを自覚し、人の助けと祈りの支援を求める時、本物の交わりを体験することができます。

1、本当の交わりにおいて、本物を体験する。

2、本当の交わりにおいて、相互依存を体験する。

3、本当の交わりにおいて、優しさを体験する。

4、本当の交わりにおいて、赦しを体験する。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら

礼拝メッセージ「神の家族」

礼拝メッセージ「神の家族」

聖書箇所:エペソ人への手紙 2章

こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族なのです。エペソ人への手紙2:19

あなたは神の家族となるために造られました。これが人生を導く第二の目的です。

主イエスは、罪の中に死んでいた私たちのためにバプテスマ(洗礼)をお受けになり、十字架の道を歩まれました。復活の主は、信じてバプテスマを受け、神の家族に属して生きよと言われます。

バプテスマは救いを受ける手段ではありません。バプテスマは、信仰によって救われ、キリストの弟子とされた者が受けるべきものです。バプテスマには以下の3重の意味があります。

1、葬式・誕生式…キリストとともに葬られ、ともによみがえったことを心と体に刻む。

2、契約式・入会式…生涯キリストと共に歩むことを誓い、公に神の家族の一員となり、共に生きる。同じ神によって選ばれ、呼び集められた神の家族として、共に生きることが聖書的生き方です。

3、任命式・派遣式…すべてのクリスチャンは、祝福の基、世の光、地の塩、キリストの大使として任命され、生活の場に、この世界に遣わされます。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら