敬老歓迎礼拝のご案内 志を果たしていつの日にか帰らん

敬老歓迎礼拝のご案内 志を果たしていつの日にか帰らん

杉戸キリスト教会では、9月18日(日)10時半からと20時から、敬老歓迎礼拝を行います。マスクをしてお集いください。後からホームページで配信も行います。オンラインもご利用ください。

http://gospel.sakura.ne.jp/sugito/

杉戸キリスト教会地図2016

詩篇100

人生を導くクリスマス①マリア

人生を導くクリスマス①マリア

人生を導くクリスマス2019

クリスマスチラシ2019_1

クリスマスチラシ2019_2

魚の腹の中

魚の腹の中

杉戸キリスト教会地図2016

神から逃げた人

11月は4回シリーズでヨナ書からメッセージします。ぜひお集いください。

神から逃げた人

杉戸キリスト教会地図2016

Footprints足跡

Footprints足跡

Footprints

One night I dreamed a dream.
I was walking along the beach with my Lord.
Across the dark sky flashed scenes from my life.
For each scene, I noticed two sets of footprints in the sand,
one belonging to me
and one to my Lord.

When the last scene of my life shot before me
I looked back at the footprints in the sand.
There was only one set of footprints.
I realized that this was at the lowest
and saddest times of my life.
This always bothered me
and I questioned the Lord
about my dilemma.

“Lord, you told me when I decided to follow You,
You would walk and talk with me all the way.
But I’m aware that during the most troublesome
times of my life there is only one set of footprints.
I just don’t understand why, when I needed You most,
You leave me.”

He whispered, “My precious child,
I love you and will never leave you
never, ever, during your trials and testings.
When you saw only one set of footprints
it was then that I carried you.”

by Margaret Fishback Powers

きりん giraffe

きりん 遠い遠い海の果てから きりんは日本にやってきた 広い広い地平線の向こうから きりんは動物園にやってきた 初夏の南風が吹き抜けるサバンナで 背の高いきりんは のっしのっしと歩いていた 約束の大地 新しい大地への憧憬 … 続きを読む

「サボテンと毛虫・美しい日本に」高俊明師

「サボテンと毛虫・美しい日本に」高俊明師(台湾基督長老教会元総幹事)