新約聖書に啓示された主なる神 の変更点


 ヨハネ福音書の中には、イエス・キリストの自己紹介の言葉が記されています。その内容は以下の通りです。
 
 1、わたしは、いのちのパンです(6:48)。
 
 2、わたしは、世の光です(9:5)。
 
 3、わたしは、門です(10:7、9)。
 
 4、わたしは、よい牧者です(10:11)。
 
 5、わたしは、よみがえりです、いのちです(11:25)。
 
 6、わたしは、道、真理、いのちです(14:6)。
 
 7、わたしは、まことのぶどうの木です(15:1、5)。
 
 主イエスは、ご自分が旧約聖書に啓示された主なる神(YHWH)であることを宣言しておられるのです。いのちのパン、世の光、門、よい牧者、よみがえり・いのち、道・真理・いのち、そしてまことのぶどうの木。実に主イエスは、私たちの必要に応じて、何にでもなれる唯一全能の神ご自身なのです。
 主イエスは、ご自分が旧約聖書に啓示された主なる神(YHWH)であることを宣言しておられるのです。
 
 いのちのパン、世の光、門、よい牧者、よみがえり・いのち、道・真理・いのち、そしてまことのぶどうの木。実に主イエスは、私たちの必要に応じて、何にでもなれる唯一全能の神ご自身なのです。