THE PURPOSE DRIVEN LIFE(WARREN)/2004-05-29

Sat, 12 Feb 2005 12:51:25 JST (4665d)

THE PURPOSE DRIVEN LIFE(WARREN)

3日目−あなたの人生をドライブしているのは何か?

私はまた、あらゆる労苦とあらゆる仕事の成功を見た。それは人間同士のねたみにすぎない。これもまた、むなしく、風を追うようなものだ。(伝道者の書4:4)

目的を持たない人は、舵なき舟のようだ。…(トーマス・カーライル)

 すべての人の人生は、何かによってドライブされている。

 ほどんどの辞書は、drive(ドライブ)という動詞を、「導くこと、コントロールすること、方向付けること」と定義している。あなたが車をドライブするにしても、釘やゴルフボールをドライブするにしても、その時あなたは、導き、コントロールし、方向付けるということをしている。あなたの人生をドライブしている力(ドライバー)は何であろうか?

 丁度今、もしかしたらあなたは、問題によってドライブされていたり、プレッシャーによって、あるいは締切によってドライブされているかもしれない。あるいはあなたをドライブしているものは、痛ましい記憶であったり、絶えず心に浮かぶ恐れであったり、また、意識していない信念であったりするかもしれない。数え切れない要因や価値観、そして感情。それらはあなたの人生をドライブすることの出来る力を持っている。以下に挙げるのはその中でも最も共通する5つのドライバーである。

罪責感

 多くの人々が、罪責感によってドライブされている。彼らは人生のほとんどを、後悔や隠れた恥ずべきことから逃れるための時間としている。罪責感にドライブされた人々は、過去の記憶によって操られている。過去に将来をドライブさせることを、彼らは許している。彼らはしばしば、無意識的に彼ら自身の成功を妨害することによって、彼ら自身を罰している。

 カインが罪を犯した時、彼の罪は彼を神の臨在から切り離した。その時神は言われた。「あなたは地上をさまよい歩く流離人となるであろう。」と(創世記4章参照)。この御言葉は、今日を生きるほとんどの人々−まさに彼らは、生涯を通して目的を持たずにさまよい続けている−のことを最もよく表現している。

 私たちは私たちの過去の所産である。けれども私たちは過去の囚人となる必要はない。神の目的は私たちの過去によって限定されないからである。神はモーセという一人の人殺しを、民の指導者に変えられた。また神は、ギデオンという名前の臆病者を勇者へと変えられた。だから神は、残されたあなたの人生においても、驚くばかりの恵みを為すことが出来る方なのである。…

幸いなことよ。そのそむきを赦され、罪をおおわれた人は。…詩篇32:1

恨みや怒り

恐れ

物質主義

好意や称賛を得たいという思い

あなたの人生のための神の目的を知ること以上に大切な事はない。そして神の目的を知らないということを埋め合せ出来るものは何もない。

目的にドライブされた人生がもたらす良きこと

あなたに対する神の目的を知ることは、あなたの人生に意味をもたらす。 あなたに対する神の目的を知ることは、あなたの人生をシンプルにする。 あなたに対する神の目的を知ることは、あなたの人生の焦点を合せ、影響力をもたらす。 あなたに対する神の目的を知ることは、あなたの人生に生きがいと情熱をもたらす。 あなたに対する神の目的を知ることは、あなたに永遠のための備えをもたらす。

あなたは記憶されるためにこの地上に置かれているわけではない。あなたは永遠のための備えをするためにこの地上に置かれている。

主よ!あなたは、あなたの目的を自らの心に刻んでいる者、あなたに信頼を置いている者に完全な平安を与えて下さる方です。(イザヤ26:3私訳)