野町

Thu, 04 Sep 2008 00:09:07 JST (3425d)

このページは、神に愛されている野町真理に対する、神のお取り扱いの記録です。 私にではなく、私のような者をいのちがけで愛して下さっている父、子(Jesus)、聖霊なる三位一体の神に、すべての栄光が帰されますように。

shinripic.jpg

誕生から成人まで

四国の高知県高知市で生まれる。

 青い空、黒潮流れる青い海。Blue&Blue。

ashizuri.jpg

 土佐の高知のはりまや橋で〜

 おらんくの池にゃ、潮吹く魚がおよぎよる

 鰹のたたきもうまいぜよ

坂本竜馬

ジョン万次郎

寺田虎彦

なども高知県出身

清和幼稚園

残念ながらほとんど記憶がない。

高知市立旭東小学校

山、川、海で遊ぶ。

鏡川によく泳ぎに行く。釣りキチ少年となる。 かけっこは遅いが、水泳は早くなる。

塾に行かされるが、友人に月謝を払ってもらうように頼んでサボる。 後で親にばれてひどく叱られる。

中学受験はみごと落ちる。

高知市立城西中学校

帰宅部(テニス部に入りたかったが親に反対されて)。

自転車通学。

MSXのパソコンを買ってもらい、パソコンゲームなどに熱中する。

電気のエンジニアになりたいと思い、高専受験のために頑張る。

クラスメートからは点取り虫ののまっちゃんと言われる。

高知高専(国立高知工業高等専門学校)時代

風格高き高邁なる精神を持った技術者の育成

http://www.kochi-ct.ac.jp/

電気工学科

失望したクラスメート。やはり女性に間違われて。

5年間の寮生活

違う専攻の学生との共同生活。

ご飯を食べるのが早くなった訳。

副寮長。

空手道部に入部した動機とその後

karate.jpg

1次登録と2次登録の違い

どこにいても先輩に出会えば「押忍!」

朝練、昼練、夜練

拳立て、巻き藁、スクワット

共に汗を流した友人たち

室戸歩行の後のボクシング大会でボコボコにされて

FREE(自由組手)

「はい根性!根性!」の世界

夏の合宿で後ろから飛び蹴り

大山師の「極真への道」と吉川英治の「宮本武蔵」

高専祭での瓦10枚割りと実行委員長

黒帯、二段。空手道部部長。

寒稽古

ESS部とスピーチコンテスト

西澤嘉一郎先生との出会い

スピーチコンテスト(阿南高専、高知高専)

よさこい祭り初参加

メダルをもらう。

20歳の時、Jesusと出会う。

高知高専の5年生(最終学年)の時、留学生のチューターをすることになりました。

そして私の担当となった留学生は、フィリピンからの留学生、レガラド・レイモンドでした。

切正寮で共に生活する中で、私は彼からJesusのことを聞くことが出来ました。

それまでは聖書を読んだこともなく、教会にも行ったことのない私でしたが、英語が好きになっていた私がチューターを引き受けたということにも、導きがあったことを覚えます。

バプテスマ(洗礼)を受ける(1990年12月23日)

日本ナザレン教団・高知キリスト教会で、福江等牧師からバプテスマ(洗礼)を受ける恵みに与りました。

高知福音書房での交わりの恵み

ステパノのような笑顔の故増井兄に天国で再会出来る希望

高知高専を卒業し、愛知県豊橋市へ移り住む。

褒章を頂く。

日本同盟基督教団・豊橋ホサナキリスト教会に導かれる。

http://church.jp/hosana/

森澤牧師が高知に持ち帰り、高知福音書房の増井兄から手渡された豊橋ホサナキリスト教会のちらしを見て。

良い教会に導いて下さいという祈りの答えを頂く。

森川昌芳牧師に手紙を書き、返事を頂く。

目山兄らに大変お世話になり、良い下宿先も与えられる。

豊橋技術科学大学、電気・電子工学課程3年次に編入学

みのり荘での下宿生活。

聖書研究会の恵み。

見事に単位を落とした超低空飛行。

浜名湖バイブルキャンプ(HBC)との出会い。

最初はギターのお兄さんとしてHBCへ。

そのうちカウンセラー、グランドワーカーとして奉仕させて頂き、育てて頂く。

http://www4.tokai.or.jp/hbc/

HBC

韓国ソウルで持たれた青年宣教大会でJesusに生涯を委ねる(1991年8月)。

今日本に、そして世界に必要なものは何ですか? JesusのGospelです。

靴下と靴を履き違えてはいけない。

大瀧恵理也師らとの出会い。

韓国を訪れて

大学院受験と大学院での学び

3度目の正直。ただあわれみによって。

電子デバイス大講座、米津・朴研究室にて

良き先輩や指導教官の下で、大切なことをたくさん学ばせて頂く。

MBE(モレキュラー・ビーム・エピタキシー)

徹夜実験。液体窒素。

半導体結晶成長の研究

私の志

大学院修了後、直接献身の道を歩み始める。

牧師になる志を話した時から、父とは勘当状態になりました。 でも、私にとっては、この道が最高の親孝行の道だと確信しています。

教会で実践的訓練を受けつつ、東海聖書神学塾で学ぶ。

竹下電気でのアルバイト

市電と名鉄を乗り継いで名古屋金山までの通学

ほとんどマンツーマンの授業の恵み

http://www2.u-netsurf.ne.jp/%7Eyhn31600/

東海聖書神学塾での思い出、そして今…

神学塾は教会と共に献身者を育てる学び舎です。私の場合、日本同盟基督教団・豊橋ホサナキリスト教会が、神学塾と組んで私を育てて下さいました。卒業後、同教会の伝道師として遣わされ、現在同教会の主任牧師として奉仕させて頂いています。

神学塾は聖書信仰に立つ福音主義超教派の学び舎です。日本同盟基督教団、同盟福音基督教会、日本福音自由教会、日本キリスト改革派教会、日本福音キリスト教会連合、基督聖協団、日本バプテスト教会連合、日本バプテスト宣教団といった様々な教団や教派に所属する諸先生方に、手弁当で教えて頂きました。宿題をやれずにマンツーマンの授業に臨んだ時の脂汗は、今でも忘れることが出来ません。

神学塾は東海地域に建てられている諸教会の宣教協力によって生み出された学び舎です。これからも宣教協力によって、この地に福音がくまなく届けられ、主の教会が建て上げられますようにと祈ります。

2000年3月 教職志願者コース卒業 

日本同盟基督教団・豊橋ホサナキリスト教会牧師 野町真理

ベストパートナー敦子と結婚に導かれる(1999年3月20日)

鈴木健之牧師の紹介でお見合いに導かれ、祈った後に結婚を前提としたお付き合いを始める。

プロポーズのことば⇒「福音のために、神の力によって、私と苦しみを共にして下さいませんか?」

東田チャペルでの新婚生活。流産の悲しみ。

卒論「『神の痛みの神学』のキリスト中心的理解」の執筆。

http://shinrinomachi.at.infoseek.co.jp/index2.html

PainofGod

2000年春、東海聖書神学塾・教職志願者コースを卒業。

2000年春から、豊橋ホサナキリスト教会の伝道師として歩み始める。

毎週豊橋駅前デッキで路傍伝道を始める。

The Gospel of Jesus Christ(Home Page of Shinri Nomachi)を開設する。

http://shinrinomachi.at.infoseek.co.jp/

2000年夏、信州夏期宣教講座に参加し、その後松代大本営跡を訪れる。

2001年春、日本同盟基督教団の補教師として准允を受ける。

補教師研修会、松原湖研修会の恵み

2002年秋 福音主義神学会・中部部会で卒論の紹介をさせて頂く

http://shinrinomachi.at.infoseek.co.jp/fukuin2002.html

正教師論文執筆の恵み

三位一体の神

日本同盟基督教団の特色

使徒の働き

説教 http://shinrinomachi.at.infoseek.co.jp/churchmission.html

2004年春、日本同盟基督教団の正教師として按手を受ける。

2004年春から、豊橋ホサナキリスト教会の主任牧師として歩み始める。

教会付属・愛児舎の園長としても歩み始める。

2007年春に転任し、杉戸キリスト教会の牧師として歩み始める。

「今あるはただ神の恵み」です^・^。