本当に愛しているなら

Wed, 27 May 2009 11:20:56 JST (2889d)

 ある時私は、結婚相手が浮気をしているのを知っても怒らない人がいるのを知って、とても驚きました。

 あなたはどうでしょうか?もしあなたがお付き合いしている彼氏や彼女が、あるいは既に結婚をしたあなたの伴侶が、あなた以外の人と親しくし、浮気をしていることを知ってしまったら、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

 もしあなたが本気になって怒られるとすれば、その反応こそが、あなたが相手の方を本気で愛しておられるという証拠ではないでしょうか?あるいは逆に、もしあなたが本気になって怒らないとすれば、あなたはもうその人を本気では愛しておられないということではないでしょうか。

 相手が浮気をしても怒らないということは、相手を愛していない証拠です。もし本当に相手を愛しているなら、相手が浮気をすれば当然ねたむはずですし怒るはずです。

 結婚ということも人と人との契約関係ですが、この十戒は神とわたしたちとの関係を結ぶ聖なる契約なのです。結婚式の時の誓約と同じように、十戒はとても大切な、主なる神様に対する永遠の誓いなのです。結婚式の時に、「相手が浮気をしてもいいです」なんていう誓いをお互いにする人は誰もいませんよね。結婚式の時には、変わらない愛をもって生涯その人だけを愛しますということをお互いが誓うわけです。

 そのような契約関係において、「あなたが浮気したら私ねたみます」ということは、決して悪いことではないということが、わかって頂けるでしょうか?

 そのように、神様がご自分のことを「あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神」と紹介して下さっているということは、「あなたは本当の神様に、ねたむほどの真実な愛をもって愛されている!」ということの証拠なのです(野町)。