スプランクニゾマイ

Wed, 27 May 2009 09:39:54 JST (2924d)

ルカ福音書7章11ー17節。東海聖書神学塾の卒業論文執筆の際に研究した、「スプランクニゾマイ」という単語が出てくる箇所の一つです。

スプランクニゾマイ」は、「はらわたわななく」とか、「我が腸痛む」といった響きを持つ言葉です。内臓とかはらわたを意味する「スプランクナ」という言葉から作られた言葉です。あまりギリシア語が得意でない私が、最も好きなギリシア語の単語です。

人となられた神イエス様は、私たちと共に痛んで下さる神であること、そして私たちの痛みをいやし、あらゆる問題に解決と希望の光を与えて下さる力を持った神であることを改めて覚えることが出来て感謝です。(野町真理)

PainofGod