ウイクリフ聖書翻訳

Sat, 12 Feb 2005 12:51:46 JST (4485d)

アジアのある村人のことば

「あんたがたはいつからこの聖書を持っていたんだ?父親は持っていたんか?じい様もだと? わしらのとこへ持ってくるのになんでそんなに時間がかかったんだね?」

世界中の人々の叫び

「あんたがたはいつからイエス様のことを信じていたんだ?10年以上も前からだと?父親は信じていたんか?じい様もだと?わしらのとこへ伝えにくるのに、なんでそんなに時間がかかったんだね?」

聖書が日本語で読めるまでの労苦

今週水曜夜の祈祷会と木曜午前の祈祷会は、ウイクリフの聖書翻訳宣教師として労しておられる、久米先生をお招きして持つことが出来た。

現地に入り、現地の言葉を学び、そして聖書をその言葉に翻訳していくという働きは、本当に大変な働きであることを改めて覚えさせられた。

そしてそのような大変な働きがあって、今私たち日本人は、聖書を自分たちの母国語で読むことができるんだということを、深く覚えさせられた。

日本ウイクリフ聖書翻訳協会

http://www.wycliffejapan.org/

国外宣教デーを前にして