ああそれなのに

Thu, 07 May 2009 19:02:47 JST (3062d)

ルカ福音書

礼拝メッセージ「ああそれなのに

聖書箇所:ルカ福音書13:31-35

みことば

ああ、エルサレム、エルサレム。預言者たちを殺し、自分に遣わされた人たちを石で打つ者、わたしは、めんどりがひなを翼の下にかばうように、あなたの子らを幾たび集めようとしたことか。それなのに、あなたがたはそれを好まなかった。ルカ13:34

今週の説教の背景

ルカが書いたルカ福音書使徒の働きは、前後2巻セットになっています。そのつなぎ目にあるのがエルサレムという都です。

ルカ福音書では、ガリラヤからエルサレムに向かって旅をされるイエス様の姿が記されています。エルサレムには、十字架の死に至る受難と葬りが待っていました。しかし主イエスは、3日目の朝に復活され、天に上げられました。

使徒の働きでは、エルサレムから始まって、ユダヤとサマリヤの全土、そして地の果てへと向かう教会の旅が記されています。その原動力となったのが、ペンテコステにエルサレムで起こった聖霊降臨でした。

今日の所は、主イエスがエルサレムに向かって、旅を続けておられた一場面です。エルサレムは預言者殺しの都でした。そこに預言者が向かうということは、自殺行為でした。主イエスは、上述の嘆きとともに、神の敵となった罪人の都エルサレムに向かわれました。

のまちゃん牧師のblogにて、メッセージを配信しています。

ポッドキャスト配信