現代人にストレスや疲れが溜まりやすい理由と処方箋

現代人にストレスや疲れが溜まりやすい理由。それは、工夫して休みをとらないことにあるように思う。
休みの取り方にも工夫が必要だ。例えば、勤務を終えた後や休日でも職場に居続けるなら、ゆっくり休むことはできないだろう。
オフィスで鍵を開けずにゆっくりくつろいでいたとしても、電話の呼び出し音や来客のインターホンが鳴った瞬間に、貴重な休みは中断される。
だから、休み時間や休日には、意識してオフィスの外に出る必要がある。特に職場と住居が一体になっているような生活環境では、通勤時間がほとんどないといった多くのメリットがある反面、休日には意識的に職場の外に出る必要がある。もちろん緊急時には外出時でも携帯電話などで連絡がとれるようにしておく必要があるが。
そして晴れて暖かい日なら、公園、遊歩道、池、川 、山、丘、海などに出かけて、散歩したり、散策したりするのがいい。
bird-watching
Winter into Spring
光に向かって
雨や雪の日、風の強い日、寒い日なら、ショッピングモールや映画館に出かけるのもいい。
富士眺望
上手に休みが取れてリフレッシュできると、良いコンディションで良い仕事に取り組むことができる。クリエイティブな仕事、創意工夫、発想の転換、ブレイクスルー、イノベーション。それらは、散歩している時や良い休み時間を取っている時に天から与えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です