礼拝メッセージ「恐れるな」

礼拝メッセージ「恐れるな」(クリックで聴けます)

聖書箇所:ヨハネの黙示録1章9−20節

しかし彼は右手を私の上に置いてこう言われた。「恐れるな。
わたしは、最初であり、最後であり、
生きている者である。わたしは死んだが、見よ、
いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。
黙示録1章17-18節

地下鉄の駅で次の電車を待っていると、電光掲示板に「電車が来ます」というメッセージが点滅し始めます。そのうちに暗いトンネルの向こうから「ゴーーーーッ」という音が聞こえてきます。そして突然、ヘッドライトのまぶしい輝きとともに、電車がプラットホームに勢いよく滑り込んできます。

黙示録に書き記された未来の時は、ちょうどそのように今に向かって近づいています。あなたも静かに聖書に耳を当てると、確かにその響きを聞き取ることができるでしょう。

聖書には、「恐れるな・恐れないで・恐れることはありません」という基調メッセージが力強く響いています。

まるで地下トンネルのような暗さがこの地上を覆い、疲れた人々の顔から希望や元気が失われている現代。そんな時であっても、もしあなたが静まって聖書に耳を傾けるなら、あなたの疲れをいやし、あなたに希望を与え、あなたに生きる力を与える神からの良い知らせを、必ず聞き取ることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です