教会がカルト化する原因

大学で実験装置が壊れた時や事故が起きた時などに、耳にたこができるほど教えられたことがある。

それは、「問題が起こったらなぜそのような問題が起こったのかを徹底的に調べよ!原因不明のまま実験装置を再び動かすなら、必ず同じ問題でトラブルが生じるから!」ということであった。

これ以上被害者が出ないために、これ以上キリスト教会がカルト化しないために、教会がカルト化する原因を探り、その問題を解決し、安全対策をしければならない。

教会がカルト化する原因

1、牧師が静まって聖書に聞き、霊的に養われないことによる

 ひとごとではない。私は牧師だから知っている。牧師であっても、静まって聖書に聞くことを止めてしまうと、速やかに霊的に枯渇してしまうということを。

 霊的に枯渇してしまうと、足場を失い、あらゆる誘惑に対して、無力、無防備となり、流されていく。

 暴力や権力の誘惑、性的誘惑、金銭的誘惑、物質的誘惑、地位や名声的誘惑、実利主義、成果主義の誘惑。この世の中に渦巻いている強力な流れに逆らうことができなくなり、流されてしまう。

 聖書に聞くことを止める時、神に代わって牧師が教会のオーナー(所有者)、主権者となる。

 聖書に聞くことを止める時、牧師は仕えることを止め、仕えられることを切に求めるようになる。

 聖書に聞くことを止める時、牧師は愛することではなく、狡猾に支配する者となる。

 聖書に聞くことを止める時、牧師は自分のことは棚に上げて、人を批判するだけの者となる。

要するに、聖書に聞くことを止めてしまえば、牧師もただの罪人になるのである。マグロが泳ぐことを止めてしまえば、呼吸ができなくなり、死んでしまうのと同じように、牧師が聖書を読むのを止めてしまえば、霊的呼吸ができなくなり、霊的に死んでしまう。

だから牧師は、どんなに忙しくても、静まって聖書に聞き続け、いつもいのちの水によって潤され続けなければならない。

どうか牧師のために祈ってほしい。牧師がいつも聖書に聞き、霊的に枯渇することがないように。

「教会がカルト化する原因」への2件のフィードバック

  1. アーメン!

    悲しい事ですが、矢張り牧師は霊的に主によって満たされていないと、自分の羊達を養われなく成ります。毎週の説教も儀式的、マンネリ化するか、何か自分の羊達を騙す様な口振りに変わります。
    又、そこの教会しか知らない人達はそれが当然だと思い、疑問に思わず行き続きます。最初は罪悪感があるかも知れない牧師も長年経つと、平気になるでしょうし、自分のとっている行動を分からなくなるでしょう。これには牧師の教育年数や、何年牧会してるかは関係無く、矢張り霊的にいかに主と共に歩んでいるかが出てくるでしょう。

    1. コメントありがとうございます。すみません。スパムの中に紛れていてお返事がおそくなりました。ぜひ立てられている牧師のためにお祈りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です