礼拝メッセージ「共に生きる」

礼拝メッセージ「共に生きる」

聖書箇所:エペソ人への手紙4章

キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。 エペソ4:16

神は、神の家族として共に生きることを理解するための一つのモデルとして、私たちの体をデザインされました。体の各部分は、互いに他の部分に依存し、共に生きるように設計されています。

互いに正直になる時、傷を分かち合い、気持ちを表現し、失敗を告白し、疑いを明らかにし、不安を認め、弱さを自覚し、人の助けと祈りの支援を求める時、本物の交わりを体験することができます。

1、本当の交わりにおいて、本物を体験する。

2、本当の交わりにおいて、相互依存を体験する。

3、本当の交わりにおいて、優しさを体験する。

4、本当の交わりにおいて、赦しを体験する。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です