礼拝メッセージ「神の家族」

礼拝メッセージ「神の家族」

聖書箇所:エペソ人への手紙 2章

こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族なのです。エペソ人への手紙2:19

あなたは神の家族となるために造られました。これが人生を導く第二の目的です。

主イエスは、罪の中に死んでいた私たちのためにバプテスマ(洗礼)をお受けになり、十字架の道を歩まれました。復活の主は、信じてバプテスマを受け、神の家族に属して生きよと言われます。

バプテスマは救いを受ける手段ではありません。バプテスマは、信仰によって救われ、キリストの弟子とされた者が受けるべきものです。バプテスマには以下の3重の意味があります。

1、葬式・誕生式…キリストとともに葬られ、ともによみがえったことを心と体に刻む。

2、契約式・入会式…生涯キリストと共に歩むことを誓い、公に神の家族の一員となり、共に生きる。同じ神によって選ばれ、呼び集められた神の家族として、共に生きることが聖書的生き方です。

3、任命式・派遣式…すべてのクリスチャンは、祝福の基、世の光、地の塩、キリストの大使として任命され、生活の場に、この世界に遣わされます。

iTunesのようなポッドキャストの受信ソフトにこのバナーをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です