礼拝メッセージ「現在の危急の時に」

礼拝メッセージ「現在の危急の時に」(クリックで聴けます)

★浜田省吾の歌「家路」に歌われている「この世の有様」

青く沈んだ 夕闇に 浮かぶ街を見おろし
この人生が 何処へ俺を 導くのか尋ねてみる
手に入れた 形あるもの やがて失うのに
人はそれを、夢と名付け 迷いの中さまよう・・・

砂浜の波打ち際で、海に向かって散骨する家路のPV映像

聖書箇所:1コリント7章25−31節

2013年11月 3日に杉戸キリスト教会にて
メッセンジャー:野町真理(のまちしんり) 杉戸キリスト教会牧師

主題:現在の危急のときにふさわしい日常生活とは、
   この世とその有様はやがて過ぎ去ることをわきまえた生活
 1、独身者のように神を第一にする生活(神を喜ばせる生活)
 2、変化する状況に一喜一憂しない生活
 3、この世の富を用いすぎないシンプルな生活 

25 処女のことについて、私は主の命令を受けてはいませんが、
主のあわれみによって信頼できる者として、意見を述べます。
26 現在の危急のときには、
男はそのままの状態にとどまるのがよいと思います。
27 あなたが妻に結ばれているなら、解かれたいと考えてはいけません。
  妻に結ばれていないのなら、妻を得たいと思ってはいけません。
28 しかし、
たといあなたが 結婚したからといって、罪を犯すのではありません。
たとい処女が結婚したからといって、罪を犯すのではありません。
  ただ、
それらの人々は、その身に苦難を招くでしょう。
  私はあなたがたを、そのようなめに会わせたくないのです。

29 兄弟たちよ。私は次のことを言いたいのです。
時は縮まっています(だから)。
今からは、
   妻のある者は 妻のない者のように
         (独身者のように神を喜ばせる生活を)していなさい。
30  泣く者  は 泣かない者のように(一喜一憂しない生活)、
喜ぶ者  は 喜ばない者のように(一喜一憂しない生活)、
買う者  は 所有しない者のように(シンプルライフ)していなさい。
31 世の富を用いる者は 用いすぎないように(シンプルライフ)しなさい。
(なぜなら)この世の有様は(やがて)過ぎ去るからです。

時は縮まっているから
「この世の有様」はやがて過ぎ去るから=「手に入れた形あるもの」はやがて失うから

東日本大震災をはじめとする災害、原発事故
地震、津波、火山、竜巻、台風、集中豪雨、テロ、迫害、戦争等
が明らかにする「この世の有様」

肉体、健康、家族(伴侶、子ども、孫、父母、おじいちゃん、おばあちゃん)
先生、先輩、職場の同僚、友人、同労者、神の家族、住む所、着るもの、
食べ物、飲み物、お金、財産(土地、建物)、
車、オートバイ、自転車、地位、名誉、

そして究極的にはこの天地・この世そのものが過ぎ去る
(主イエスの再臨、世の終わり)

マタイ24:35 この天地は滅び去ります。
しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません

ますます英語力などが必要となる時代

11年ほど前に作られたプレゼンテーションですが、ますます英語力などが必要となっている時代に私たちは生かされています。