敬老の日歓迎礼拝メッセージ「偽りのない愛」ローマ32

敬老の日歓迎礼拝メッセージ「偽りのない愛」ローマ32(クリックで聴けます)

聖書箇所:ローマ人への手紙12章9ー16節

9 愛には偽りがあってはなりません。悪を憎み、善に親しみなさい。10 兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。11 勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。12 望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。13 聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。14 あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。祝福すべきであって、のろってはいけません。15 喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。16 互いに一つ心になり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。自分こそ知者だなどと思ってはいけません。ローマ12章9−16節

礼拝メッセージ「希望は失望に終わらない」ローマ11

礼拝メッセージ「希望は失望に終わらない」ローマ11(クリックで聴けます)

聖書箇所:ローマ人への手紙5章1ー5節

ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵みに信仰によって導き入れられた私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。ローマ5章1-5節

主イエス・キリストにすべてを信託する信仰によって義と認められた時、3つのギフトがあなたに与えられます。

1、王なる神との平和:
 王なる神、絶対主権者である神との絆が回復する時、あらゆる不安や恐れが消え去り、神との平和を体験することができます。それは死にも打ち勝つ平安と守りです。

2、王なる神への自由なアクセスと面談:
 王の息子であられる主イエスの御腕に導かれるなら、王がおられる至聖所の中に自由にアクセスし、王なる神と面談することができます。

3、失望に終わらない希望:
 宝石だって磨かなければ光りません。原石のような私たちをカットし磨き上げ、誰も消せない希望の光を放つために、全能の神はあなたに患難と聖霊を与えます。

あなたのための神の計画

わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。‐‐【主】の御告げ‐‐それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。旧約聖書エレミヤ書29章11−13節(新改訳)

For I know the plans I have for you,” declares the LORD, “plans to prosper you and not to harm you, plans to give you hope and a future. Then you will call upon me and come and pray to me, and I will listen to you. You will seek me and find me when you seek me with all your heart. JEREMIAH29:11-13 (NIV)

恵みによる和解

恵みによる和解

2010 Christmas Eve

『あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。行ないによるのではありません。だれも誇ることのないためです。』エペソ人への手紙2章8-9節

イエス・キリストはインマヌエル(「神は私たちと共におられる」という意味)と呼ばれています。(マタイの福音書1章23節参照)

2010 Christmas Eve

この方は、すべてのものを造られた神であられますが、クリスマスに一人のユダヤ人として生まれ、肉体を持った人間として、私たちの間に住んで下さいました。 「神は愛であり、あなたを愛している」ということ、また神が決して私たちを見捨てず、共に生きておられることは、このイエス・キリストによって最高に明らかにされました。

神を神としないで、神なしで自己中心に生きること、つまり、自分を神として生きることを聖書では罪といいます。また、神の喜ばれないことをすること、口に出すこと、心に思い巡らすことも罪と言えます。

しかし、わたしたちが神に背を向け、自分は悪いとも思わず、神なしで生きていけると思い違いをしていた時に、イエス・キリストは、私たちのすべての罪を背負って、身代わりに十字架で死んで下さいました。

『しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。』 ローマ人への手紙5章8節

SILVER CROSS

『まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。 しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。 私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。』イザヤ書53章4-6節

とても自分の力では払うことの出来ない罪の負債をすべて、イエス・キリストが代りに支払ってくれたのです!そしてイエス・キリストは3日目によみがえり、今も私たちと共に生きておられます。

after 3.11

『兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと、また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたことです。その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現われました。』コリント人への手紙第一15章1ー6節

イエス・キリストは世の終りまで、いつも私たちと共にいて下さるお方です。

『見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。』マタイの福音書28章20節

イエス・キリストは、永遠のいのちと豊かな愛の関係の中に、いつでもあなたを招いておられます。それは、あなたに、いのちをかけても惜しくない使命、人生の目的を与えてくださるためなのです。

『人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。そのいのちを買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいでしょう。』マタイの福音書16章26節

あなたがもし、イエス・キリストを心に迎え、キリストと共に生きるなら、あなたに永遠のいのちが与えられ、生き生きとしたいのちが回復します。

桜並木 with PENTAX K-7

『だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川(聖霊)が流れ出るようになる。』ヨハネの福音書7章37-38節

あなたのすべての罪が赦され、和解によって神との関係が回復します。

『主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、わしのように、新しくなる。』詩篇103篇3-5節

杉戸キリスト教会前のツツジ

あなたのすべてがきよめられ、新しく造られた者とされます。

『だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。』 コリント人への手紙第二5章17節

Welcome to this beautiful world

神をもう一度「お父さん」と呼ぶことの出来る神の子どもとされ、愛を受けることが出来ます。

『しかし、この方(イエス・キリスト)を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。 』ヨハネの福音書1章12節

そして、神の子どもとして父なる神を信頼し、キリストに似たものに変えられ続ける生涯に入れられます。

『私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。』コリント人への手紙第二3章18節

古利根の夏

人を愛し、人を赦すことが出来る者に、将来必ず変えられます。心からのやすらぎを持つことができ、生きる力が与えられます。

『すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。』マタイの福音書11章28-30節

人生の様々な問題や苦難を乗り越えることが出来る力と知恵と愛が与えられます。

朝顔

喜ぶものと共に喜び、泣くものと共に泣くことの出来る人生を生きることが出来ます。
他者の心・気持ちを理解する感受性が豊かにされるからです。

朝露

全世界の祝福の基として、他者のために共に生きることが出来ます。

The Great Wall

いつまでも残る、信仰と希望と愛に生きることが出来ます。

希望を撮る

すべての栄光を主イエス・キリストの三位一体の神に帰することが出来ます。


これが、本当の意味で、人生の勝利者、成功者になるということです。

PURPOSE DRIVEN JOURNEY

人間としての存在価値、生きる目的・意味の回復がここにあります。

Spirit Song MV – Maranatha Singers

O let the Son of God enfold You
With His Spirit and His love
Let Him fill your heart and satisfy your soul
O let Him have those things that hold You
And His Spirit like a dove
Will descend upon your life
And make you whole

(chorus)
Jesus, O Jesus, come and fill Your Lambs
Jesus, O Jesus, come and fill Your Lambs

O come and sing this song with gladness
As your hearts are filled with joy
Lift your hands in sweet surrender
To His name
O give Him all your tears and sadness
Give Him all your years of pain
And you’ll enter into life
In Jesus’ name

恐れるな

恐れるな

しかし彼は右手を私の上に置いてこう言われた。「恐れるな。
わたしは、最初であり、最後であり、
生きている者である。わたしは死んだが、見よ、
いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。
黙示録1章17-18節

地下鉄の駅で次の電車を待っていると、電光掲示板に「電車が来ます」というメッセージが点滅し始めます。そのうちに暗いトンネルの向こうから「ゴーーーーッ」という音が聞こえてきます。そして突然、ヘッドライトのまぶしい輝きとともに、電車がプラットホームに勢いよく滑り込んできます。

黙示録に書き記された未来の時は、ちょうどそのように今に向かって近づいています。あなたも静かに聖書に耳を当てると、確かにその響きを聞き取ることができるでしょう。

聖書には、「恐れるな・恐れないで・恐れることはありません」という基調メッセージが力強く響いています。

まるで地下トンネルのような暗さがこの地上を覆い、疲れた人々の顔から希望や元気が失われている現代。そんな時であっても、もしあなたが静まって聖書に耳を傾けるなら、あなたの疲れをいやし、あなたに希望を与え、あなたに生きる力を与える神からの良い知らせを、必ず聞き取ることができるでしょう。

uiyyeyyeunaith.jpg

礼拝メッセージ「時が近づいている」

礼拝メッセージ「時が近づいている」(クリックで聴けます)

聖書箇所:ヨハネの黙示録1章1−8節

この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。時が近づいているからである。
黙示録1章3節

静かに聖書に耳を傾けて聴く祈りをするなら、まるでタイムマシンに乗るように、時空を超えた歴史のある瞬間を訪れることができます。その時私たちは、超時空の旅において、過去だけでなく、「未来をも見る」ことができるのです。

「未来を見る」ことは、今を生きる私たちに衝撃的な影響力をもたらすことでしょう。「見てきた者」だけが持つ説得力と明確な将来像・ビジョン。それらは私たちだけでなく、同時代を生きる者たちに計り知れない勇気と希望を与える航海図となって、共有されていくことでしょう。

今日から耳を傾けようとしているヨハネの黙示録は、書き記された神の言葉である旧新約聖書66巻の、一番最後に収録されている書物です。

ヨハネの黙示録は、未来を神からの啓示によって「見てきた者」だけが持つ説得力と明確な将来像・ビジョンに満ち溢れています。

神の物語(His-Story)としての歴史(History)の完成の時が近づいている今こそ、聖なる神の霊の導きを祈り求めつつ、一緒に未来を見てきましょう。