大災害が人々にもたらすもの

Sat, 12 Mar 2011 15:58:04 JST (2241d)

大災害が人々の心にもたらすもの−価値観の変革

生きることの意味を見失っている人々。何か物を集めることが生きがいになっていた人。

人生の基盤が揺り動かされる時。

本当に人生で大切なものは何か?

人は何のために生きるのか?

何のために働くのか?

永遠に変わらないものは何か?

人の命は主なる神の御手の中にあり、私たちは神によって生かされている。⇒主が死ねとおっしゃらなければ私たちは決して死ぬことはない。それまでは、それぞれになすべき使命が与えられている。生かされている意味、存在価値がある。